2017年6月20日 (火)

交流戦5割、柳の嬉しい初勝利の陰で

◆ 6/18(日) ― ナゴヤドーム
 中 日 4 - 3 西 武

交流戦が終わった!9勝9敗 5割の成績だ。
少なくてもあと3勝は出来ていたと思うから悔しい。
森監督は、ミスがミスがと語っていたが、致命的なミスはやはり、勝敗を分けた大事な所でのワイルドピッチである。記録はワイルドピッチだが、どう見てもあれは全て松井雅のパスボールだったと言える。
最終戦も追い付かれたが突き放して逃げ切って、ルーキー柳がプロ入り初勝利を飾ったが、実は同点に追い付かれたのも柳のワイルドピッチだった。低めにワンバウンドする変化球を体に当てて前に落とすことが出来ず、ミットだけで処理しようとする緩慢なプレーによるものだった。一体幾つ後ろにそらしたら気がすむのか聞いてみたい。伊藤、田島、ジョーダン、柳と4つのワイルドピッチを記録したが、柳以外の試合はそれが原因で敗れている。しかも僅差で…。
いかにこの局面でのワイルドピッチが痛いかが分かる。
プロ野球ニュースでは、大矢、里崎、に笑われ、谷沢、高木豊、田尾、斎藤、笘篠にも鋭く指摘されていた。
一昨日のラジオ放送では、山崎、鈴木孝からも厳しいコメントが聞こえた。
松井雅には、この4日間の休みの期間に必死に練習をして貰わなければ困るのだ。
投手が可哀想だ。ジョーダン以外の3人は、低めの変化球をウィニングショットにする投手である。
谷繁元監督が昨年この松井雅に引導を渡したという噂も理解できる気がする。谷繁自身が佐々木の鋭く落ちるフォークボールをそらさなくなるまで捕手として認めて貰えなかった辛い過去があるからだ。見事に克服して球界を代表する名捕手になった谷繁には松井雅の学習能力のなさに我慢が出来なかったのだろう。
松井雅にとって幸い現森監督には、打力を買われて重用されている。守備には目をつむって起用されているうちに、自分の下手くそなキャッチングに関してのレベルの底上げをするのは急務であると思うのだ。

ここ数日のブログも、この松井雅の守りに関しての内容に終始してしまった感が強いが、ドラゴンズを愛する故の諫言だと理解して頂きたい。

いずれにしても、期待の新人柳が勝利投手になった。
レギュラーシーズンに戻ってからの弾みになりそうで楽しみだ。ローテーションの整理をしっかりして、23日からの巨人戦に臨んで貰いたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

ヒョウキンキャラの木下が面白い

◆ 6/17(土) ― ナゴヤドーム
 中 日 4 - 1 西 武

バルデスの快投で連敗地獄を抜け出した。
昨日の女房役は木下だった。そしてその木下がラッキーボーイになった。
先取点の犠牲フライ、追加点のツーベースがファーストベースに当たって一塁手の頭を越えていった超ラッキーな当たりがいずれも木下のバットが叩き出したものだった。7回を2安打無四球1失点114球で投げ切ったバルデスと共に8回からは退いて武山にマスクを譲ったが、試合後のお立ち台にプロ入り初めて上がった木下は、ガールズデーに集まった観客に向かって「I love you!」と叫んでみせた。なかなかヒョウキンなキャラの持ち主である。
試合は8回岩瀬、9回田島がパーフェクトピッチングで勝利を飾った。
ここに来てセットアッパー役を務めている岩瀬が絶好調である。完全な勝ちパターンが確立し始めているので昨日のように先発が6〜7回をリードした形で投げ切れば逃げ切れるようになって来たのが頼もしい。ファームでは浅尾がクローザーで安定して来ているので上がって来れば、もう1枚増えて尚楽しみだが…。

さて交流戦もあと1試合、柳の初勝利を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

小笠原の収穫

◆ 6/16(金) ― ナゴヤドーム
 中 日 1 - 9 西 武

5イニングで100球を遥かに超えていたのが、8イニングを129球を投げられた小笠原にとっては、敗れはしたが大きな収穫があったゲームになっただろう。
現在ではパリーグNo. 1サウスポーの菊池との投げ合いを経験して、更に自分が足らない部分を会得できていたらこの1敗は勝ちに優る負けになるような気がする。
昨夜は捕手が松井雅ではなくて、初めて木下とのコンビに変わっていた。
思えば、昨夜は3球勝負に行って、3球三振を取っていた場面もあった。遊び球や無駄球を要求する松井雅とでは考えらない投球数で、これなら完投も期待できる。
昨夜の小笠原は無四球でもあった。内容は西武の一発攻勢に遭って3本のホームランで5点を失い、負け投手になったが小笠原本人にとっては手応えがあったのではないだろうか。
2つのワイルドピッチで接戦を失い、連敗地獄が始まるのではと悪い予想をしたら、本当にそうなってしまったが何とかあと2試合バルデス、柳で連勝を目指して貰いたいと願っている。
捕手が松井雅以外であることが条件だが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«またかよ!雅!