« 「きょうの料理」 vol.1 | トップページ | 真夜中の戯れ言 »

2009年9月 8日 (火)

秋のG1”東名ステークス”

早いもので、かの歴史的な衆議院総選挙から十日が過ぎ、
国民の民意が成し遂げた政権交代によって生まれる民主党の第一次鳩山内閣の誕生を待つばかりだが、プロ野球もいよいよ競馬でいえば第四コーナーを回りラストの直線勝負に差し掛かっている所だ。

わが愛するドラゴンズは七馬身半前に
「ジャイアンハライシン」
という血統馬が悠々と走っていて、何とか必死に追い付かなきゃいけない所なのだが、
落合騎手がまだ鞭を入れようとしないので、
買ったドラゴンズ馬券を握りしめたままのファンはハラハラドキドキの毎日なのであろう。
後続の馬がもう遥か彼方後方に居るのが唯一の安心なのだが、
さて果たしてどのタイミングで落合騎手の黄金の右鞭が唸り始めるのかその瞬間を待ち続けるばかりの、夏のような秋のような今日この頃である。

|

« 「きょうの料理」 vol.1 | トップページ | 真夜中の戯れ言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/31286309

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のG1”東名ステークス”:

« 「きょうの料理」 vol.1 | トップページ | 真夜中の戯れ言 »