« 僕の物言い | トップページ | 「ことば」の「重さ」 »

2009年11月 2日 (月)

渋谷で一番温かい場所

渋谷の道玄坂を昇り切って、イルミネーションの光度がやや弱くなった辺り、通りの左側に一軒の串焼き屋さんがある。

店の名は「串茶屋」。

ナイスミドルな道産子の夫婦がやっている洒落た串焼き屋さんだ。
今年の夏前からは何とご長男が一緒に串焼きを焼き始めている。親子で炭火の前に立ち、お店では嬉しそうに動き回る女将さんが何とも幸せそうに見える光景が広がっている。
親子の焼く串焼きは肉も野菜も魚介類も何でも美味しいのだが、なかでもこの店の「レバー」は絶品なのだ。「白レバー」と「普通のレバー」があって、この「白レバー」が何しろ美味い!口の中で広がる香ばしさとまろやかさが「レバー」の概念を変えてしまう位だ。他にもズッキーニの肉詰め串やミニトマトのチーズ串が美味い。
これらの串焼きが熱い鉄板に乗って出て来るのがまた嬉しい。そして最初に出される山盛りのキャベツのサラダがお通しで何度もお代わりができる。これにすり下ろしたニンニクを付けて食べるだけでビールや焼酎のつまみとなりうるのがまた憎い。
ジャズが流れていて、一緒に飲んでいる連れの顔が素敵に見える位のちょうどいい明るさの照明が、この仲のいい夫婦の気の利いた演出なのだろう。

オープンして8年位だろうか、8年経った今でも殆ど毎日混んでいて、常連客も多い。飾らないさりげない感じの良さがお客に愛される理由なのだろう。

会社が去年の暮れに引っ越してから、少しだけ遠くなっちゃって、行く回数が減ってしまったけど、僕の大好きな神泉界隈のお勧めの一軒である。

ちなみにこの道産子の夫婦は親父さんが旭川で、女将さんが留萌らしい。北海道のオヘソの部分で冬は本当に寒い場所でもある。

だから、二人とも温かい人柄なのだろう。

いつも笑顔をありがとう、マスターと女将さん!

|

« 僕の物言い | トップページ | 「ことば」の「重さ」 »

コメント

いつも有難うございます。
このブログを両親とも見て感動してましたよ(笑)

また近藤さんに会える日を楽しみにしております♪

投稿: マスターJr | 2009年11月20日 (金) 02時21分

 社長や社員の皆様にはいつも有難うございます
お蔭様でなんとか9年目になりましたが最近の
経済不況で日々悪戦苦闘意識朦朧です(笑)が
近藤さんの気さくな言葉で元気づけられます!
これからも色々と勉強させて頂きますよ。。。特に
人生感と(穴馬)笑

投稿: kushichaya太郎 | 2009年11月20日 (金) 10時54分

マスター、ジュニア
コメントどうもありがとうございます。
近頃の気候のように、世の中の風はまだまだ冷たいけれど、こんなお店があるから頑張ろうって思えます。
逆風にマケズ、みんなで頑張っていきましょう。
とりあえずは“有馬”に向けて…笑

投稿: 近藤浩章 | 2009年11月24日 (火) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/32042731

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷で一番温かい場所:

« 僕の物言い | トップページ | 「ことば」の「重さ」 »