« 「アンパンマン」と「コアンパンマン」 | トップページ | 12月14日夜、討ち入り、赤穂浪士が教えてくれること… »

2009年12月10日 (木)

僕が考える「今年の漢字、一文字」

今週末に年末恒例の清水寺住職による今年の一文字が発表される。

毎年なかなか上手く一年が表現されているなあと思うのだが、果たして今年は何という文字で表されるだろうか?

そこで今年一年を振り返りながら、僕自身もちょっと考えてみることにした。

今年も沢山の著名人が逝った。
ロックシンガー忌野清四郎さん、作曲家三木たかしさん、女優大原麗子さん、
元フォーリーブス青山孝さん、プロレスラー三沢光晴さん、
プロ野球界からは山内一弘、土井正三、三村敏之の三人の往年の名選手(敬称略)たち、
大俳優森繁久弥さん、そして何といっても世界的大スターMichael Jacksonさんなど、今年はとにかく多くの巨星やら名星が消え、そして逝ってしまった(合掌)。 「逝」

また今年は覚醒剤、大麻、マリファナ、MDMA等の禁止薬物の使用や所持で逮捕された芸能人やスポーツ選手が多くいた。今まさに世間の衆目に晒されその虚偽発言が注目をあびている押尾学容疑者もその一人で一緒にMDMAを使用した相手の女性が死んでしまうという事件にもなった。
覚醒剤使用所持の罪で実刑を受けた、アイドルで女優の酒井法子には世間が驚かされた。
薬物汚染の芸能界の一端を垣間見させられた今年だった。 「染」

他にも、画期的なプラハ演説として世界中の評価を集めた、オバマ米大統領の「核廃絶演説」から 「絶」

日本で初めての制度が今年から始まり、国民の関心を大いに集めた「裁判員制度」から 「裁」

四年ぶりに行われた衆議院議員選挙は、国民に選挙という唯一の手段で政治を選択することができるという実感を体験させてくれたといえよう。半世紀以上続いた、自民党政権にビリオドを国民の投票で打つことが出来た年でもあったことから 「選」

そして、遂には今年「政権交代」が起こったのだ。スポーツ界でもゴルフで石川遼君が最年少賞金王を18歳で勝ち取った。野球でも、松坂世代から、ダルビッシュ、涌井秀章、田中将大らの平成前後の世代にスポットがシフトしている。ジャニーズにおいてもSMAPから嵐へ次第に中心が移り初めているように思える。そういう意味でも、今年は明確な世代交代の予感が起きた年だったともいえよう。そういうことから 「代」

さて、いろいろと僕自身考えてみたが、どうなるだろうか?
この中に挙げた文字が出て来たらそれはそれでとても嬉しいことではあるが、いずれにしても、今年も後二十日で終わってしまうのだ。(合掌)

Moji

|

« 「アンパンマン」と「コアンパンマン」 | トップページ | 12月14日夜、討ち入り、赤穂浪士が教えてくれること… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/32560891

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が考える「今年の漢字、一文字」:

« 「アンパンマン」と「コアンパンマン」 | トップページ | 12月14日夜、討ち入り、赤穂浪士が教えてくれること… »