« ホントの報道は?ホントの『本音』は?一体いつどこに? | トップページ | 熱狂の猶予は果たして? »

2010年6月25日 (金)

ジャパンスポーツに於けるメンタリティの昨今

日本がものすごい事になっている。

今朝未明に岡田ジャパンがデンマーク戦に大勝利、
そしてアウェーでの初決勝トーナメント進出を果たしたのだ。ビッグマウスとしばしばヤユされてきたジャパンのエースキッカー本田圭佑がまたまたやってくれた。

それにしてもこのジャパンチームのメンタルの強さが日に日に増して来たようだ。
往々にして、ジャパンのあらゆるスポーツチームはそのメンタリティの脆さからここ一番の勝負に敗れて来た過去の歴史があったが、ドメスチックな気質が時代の流れに呼応するように変化してサッカーに於いても野球に於いても他のスポーツに於いても海を渡る選手がドンドン増えてきたのも大きな要因の一つかもしれない。
ということからも、ひょっとしてこの岡田ジャパンはプレッシャーを跳ね返す力を既に持ち得ているのかもしれない。

予期しなかった期待ハズレが日本中を気持ちよく駆け抜けた六月二十五日の今年一番の眠い朝であった。

ベスト16の対戦相手は南米パラグアイだ。何でもバラグアイは国の中で働いている人が一人もいないそうだ。全くすごいサッカー国である!

我が『チェン』はまたまたプレッシャーに押し潰されたかのように昨晩負けた!

ドラゴンズの一日も早い梅雨明けを願っている。

|

« ホントの報道は?ホントの『本音』は?一体いつどこに? | トップページ | 熱狂の猶予は果たして? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/35486091

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンスポーツに於けるメンタリティの昨今:

« ホントの報道は?ホントの『本音』は?一体いつどこに? | トップページ | 熱狂の猶予は果たして? »