« いよいよ二月、ということは…? | トップページ | 【近藤浩章ラジオ出演】2/20(sun)O.A
「夏子と千和のツンピリラヂヲ」 »

2011年2月 7日 (月)

怒・憂・呆なスポーツと政治の日々

二月に入って寒暖の差の激しい日々が続いている。

インフルエンザも流行していて花粉もチラホラ、風邪で体調を崩している人も多いという。気候も不順なら政治も相変わらずの不純で先行きがまるで見えて来ない。

角界は遂に八百長問題で存在の危機にも晒されてしまった。
そもそも『八百長』の語源は、明治時代に八百屋の長兵衛という輩が相撲取りの年寄りとの碁の勝負で常に一勝一敗になるようにあしらっていた事によって起こる事から生まれた言葉で広義に言えば、相撲用語のような物であるからして面白おかしい話ではある。

一年六場所九十番の真剣勝負をしなくてはならない事自体がそもそも厳しい事なのかもしれず、星のやり取りは避けられない物なのかもしれないと思う。

古くから『八百長』の噂が絶えなかったこの角界が今更『すべてガチンコであるべき』だと綺麗ごとを言う事自体が片腹痛い事のように思えてしまう。

三月場所の中止は発表されたが正に先行きは政治同様不明である。
『国技』などと言って崇め奉る事をもう止めた方がいいように思えてならない。

プロ野球もキャンプたけなわだが、連日の『ユウチャン報道』にも些か食傷気味である。
まだデビューもしていない卵を追いかけ回すメディアの異常さにはつくづく呆れてしまう。
この国のスポーツマスコミの浅はかさは今更始まった事でもないけど、
こうして将来有望な若者を結局はスポイルさせてしまわないか、大いに心配である。
ファンがあちこち追いかけるのは良しとしても
メディアは少しそっとしておいてやれないものかと考える今日この頃である。

因みにドラゴンズの新外人・カラスコは今の所カラスコ(?)打てないらしい!
心配が一杯ではあるが、まだグスマンというもう一人がいるにはいるが…(笑)。

|

« いよいよ二月、ということは…? | トップページ | 【近藤浩章ラジオ出演】2/20(sun)O.A
「夏子と千和のツンピリラヂヲ」 »

コメント

先生も体調に気をつけられて下さいね(^^)

投稿: 川口久美子 | 2011年2月 8日 (火) 09時53分

川口さん!いつも読んでくれて有難う!
ところで、今年のカープは面白そうですね!!!

投稿: 近藤浩章 | 2011年2月15日 (火) 04時55分

サッカー界はおめでたい話題が多くて最高なのに、相撲は残念ですね。
うちの社長が相撲好きで、一度国技館に連れてってもらったことがあって楽しんだだけ・・・まあ、全部が全ガチンコとは思ってなかったですが^^;

投稿: つねさん | 2011年2月17日 (木) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/38780735

この記事へのトラックバック一覧です: 怒・憂・呆なスポーツと政治の日々:

« いよいよ二月、ということは…? | トップページ | 【近藤浩章ラジオ出演】2/20(sun)O.A
「夏子と千和のツンピリラヂヲ」 »