« 『虚心坦懐』な日々を、今こそ! | トップページ | 『想像力』(1)
-『がんばろう!ニッポン!』こそ
『想像力』の賜物であるべき- »

2011年3月25日 (金)

震災より二週間が経った今も…

色々と考えがまとまらないうちに
次々と我々日本人に降りかかる難問の多さに溜息しか出て来ない現実と、
日々送られてくる被災地の人々の懸命な『生き抜く姿』が重なって、
『今できることは何か?』
と考えてとにかく行動する事が一番大切である事を常に実感してしまう自分がいる。

今先程、ここ暫く人前に顔や姿を顕さなかった『菅』という総理が、
「国民へのメッセージ」と称して、例の未作業の作業服で姿を顕した。

「メッセージ」にはなってない「一般的な総論」をグダグダと喋るこの人には、
きっと被災者の方々の痛みはこれっぽちも解ってないんだろうな、
この人にはまるで『想像力』がないんだろうなと、つくづく感じてしまった数分であった。

話せば長くなりそうだから、今日のblogでは、先日新聞に載った
我が『やなせたかしアンパンマン』
からの被災者への心のこもった『メッセージ』を
皆さんに是非読んで貰おうと思います。

▼アンパンマン公式ウェブサイト
http://anpanman.jp/

▼東京中日スポーツの記事から
(クリックすると拡大します)
Anpanman_shinsai

|

« 『虚心坦懐』な日々を、今こそ! | トップページ | 『想像力』(1)
-『がんばろう!ニッポン!』こそ
『想像力』の賜物であるべき- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/39366692

この記事へのトラックバック一覧です: 震災より二週間が経った今も…:

« 『虚心坦懐』な日々を、今こそ! | トップページ | 『想像力』(1)
-『がんばろう!ニッポン!』こそ
『想像力』の賜物であるべき- »