« 『想像力』(3)-大震災から一ヶ月経った今
改めて思うこと-
| トップページ | 今こそ目覚めよ!菅首相!
いや、今しかない目覚める朝は… »

2011年4月25日 (月)

『想像力』(4)-新しい日本を創造する為に…-

被災地に桜が咲いた。

崩壊した町並を臨みその散乱した瓦礫の丘に、
切ない位に美しい桜が満開になっている。

家を失い家族を失い町を失ったけれども、生きることを与えられた人々が皆それぞれの想いで、今年の桜を、今年の春を見つめている。

花見を呼び掛けた年老いた男性は、
「息子を亡くして自分だけが生き残って辛い苦しい毎日だったけど、
こうして町の人達に花見を呼び掛けてよかった。生き残った町の仲間が桜を見つめる顔が見られて元気が湧いて来た。頑張って息子の分まで生きなきゃと思ったよ」
と語っておられた。
また中年の女性は目を潤ませて
「自分の中の時間がずっと止まっていたんだけど、こうしてここに思い切って来てよかった。こんなに綺麗な桜の花を見たら、季節は流れているんだな、確実に時は流れているんだなと心から思えて来ました。生かされた自分はしっかりしなきゃと思いました。」と……。

この国の全ての人々は、特別な春になった今年、本当に色々な命題と、出会い、考え、悩み、新たな価値の創造を余儀なくされる。
そして、ありとあらゆる『想像力』が試されることになる。
原発による避難区域が警戒区域に変わった。政府の発表が刻々と変化して行くのに
とにかく説明が少なく理解することに困難を要する。
当該者ではない我々にも解らないことを、
当事者である福島県民の人々が理解出来る訳がない。
あれほど『安全』を連呼し続けたくせに、その見通しの甘さには辟易してしまう。
そういえば、『安全』を合言葉のように唱えていた「原子力推進派の東大原子村の御用学者達」の顔を最近メディアではすっかり見かけなくなってしまった。
まさか外国に逃げたのでもないだろうに…。
福島に皆で行って避難をされている人達の前でちゃんとした『説明』をして来てほしい。

20日、世紀の無能無神経な、我が国の宰相は、福島の避難所を初めて訪れた。
「来るのが遅いぞ!」「今頃何しに来たんだ!」「内閣でごちゃごちゃ言っている人達は皆ここに来て暮らしてみて下さいよ!」「もう限界だぞ!」
などの沢山の怒号に迎えられたらしい。
やり方、考え方、丁寧な進め方、被災者を思いやる言葉の発信、
心の篭った姿勢次第で大きく拍手喝采を送られ感謝されたかもしれないのに…。
畢竟するに、こうしたひとつひとつの態度は全てその人に備わった『想像力』に由来するのに違いないと思うのだ。
避難所を慰問に訪れる天皇陛下夫妻ら皇室の宮様達、著名な芸能人や文化人達も皆誰もが、避難所の人々と膝を突き合わせて、声を掛けられていたのに、この菅という首相は、立ち膝で被災者や避難民と相対していました。この礼節を弁えない不埒な輩の佇ずまいから、この人は本当に「育ちが悪いのでは?」と思ってしまう。

首相肝煎りの「復興構想会議」なる会の座長の五百旗頭(いよきべ)氏は、
東日本の瓦礫を集めて「記念公園」を造ろうと宣ったらしい。
またこの人は国民全体で復興すべく「復興税」を早々に提案したらしい。
まだ何も決まっていないのに…。
全く狂っているとしか思えないリーダーである。

また、20日は原発賠償の為に、電気代を値上げする必要があると経済産業省の大臣が宣った。東電を存続させることを前提に、東電の資産吟味すらもなされる前に、国民負担を決め付ける発言はあってはならないことである。
僕達はこんな民主主義を冒涜した暴挙を決して赦してはならないのだ。

劣悪な極限状態で苛酷な作業をひたすら続ける、福島原発の作業員も、食事も入浴も睡眠も不自由なままで交代も思うようにならないで救出復旧作業を続ける自衛隊員も、皆、誰かの為に、国家の為に働くマシーンと化しているかのようだ。
苛酷に働く人間にも 歴とした人権はあるのだ。
そして彼等は皆、現代社会の底辺を支え続ける、しがない労働者達なのである。
いつの日も、手を汚さずして潤う者と泥泥になって働いても貧しいままの者がいる。
東電は社員の年俸を一律二割カットと数千人のリストラを行う旨を発表したらしいが、結局いつも馬鹿を見て犠牲になるのは雇用される弱者側の人間なのである。

格差は永遠に縮まらないままに歴史が刻まれて行くこの国は、今こそ『新しい秩序』『新しい価値』を作り直して行かなければいけない『時』なのではないだろうか。

沢山の罪なき東日本の海や土に散ってしまった尊い魂に報いなければならない必然が、今生きている僕達にはあるのだ。
『想像力』とは何か、
これからもずっと考え続けて行かなけれはばならないと改めて心に強く思った。

そして『想像力』に満ち溢れた『新しい国・日本』を創り出そう!

そう決心しながら、この項のまとめにしようと思う。

|

« 『想像力』(3)-大震災から一ヶ月経った今
改めて思うこと-
| トップページ | 今こそ目覚めよ!菅首相!
いや、今しかない目覚める朝は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/39745752

この記事へのトラックバック一覧です: 『想像力』(4)-新しい日本を創造する為に…-:

« 『想像力』(3)-大震災から一ヶ月経った今
改めて思うこと-
| トップページ | 今こそ目覚めよ!菅首相!
いや、今しかない目覚める朝は… »