« 我が師・いずみたくの20回目の命日に寄せて | トップページ | 7月になっちゃった »

2011年6月 2日 (木)

闘った5月が終わり、また戦いの6月が始まった!

書いても書いてもなかなか終わらなかった50曲近い数の、映画音楽のオーケストレ-ションと格闘した5月が無事に終わり、6月が始まった。

気がつけば、我が愛しのドラゴンズは予想以上の好成績で
5月の山場を越えて、首位ヤクルトと抜きつ抜かれつの状態までになっていた。
交流戦もまずまずの戦いで8勝4敗で前半を終える事ができた。
戦力の充実にはまだまだ時間はかかりそうだが楽しみではある。

震災の復興や福島原発の状況は
遅々として見通しが見えないまま暑い夏に向かっている。

首相や内閣のリーダーシップの欠如や判断力の鈍さ故の震災復興の遅れに対して、
今日『内閣不信任』が出され、そして採決されるらしい。
被災地の人々を無視した『ごっこ』や『権力闘争』がまたぞろ
『永田町』では繰り広げられている。

『どっちもどっち』的な印象ではあるが、ドツボに嵌まってしまった感の強い今の政治には一定の『変化』が必要なのかもしれない。

被災者の人々や原発避難の人々に対しての思いが弱く、
『増税』の論議が強く浮き上がってくる今の内閣の姿には大いなる違和感が拭えないし無神経でトチ狂っているとしか思えない。

やはり、ともあれこの自分の保身が第一の
史上『最卑首相』の『カンナオト』なる人物にはお引き取り願うしかないのだろう。

僕の心の中には『マグマ』のように言いたい事が渦巻いている。
数日前に厳しい仕事を終えたばかりで
「病み上がり(笑)」で「現場復帰」途上にいる現在は特に過敏になっている自分がいる気がしてならないので今日の「主張」はここで留めようと思う。

国策の『メディアの地デジ化』に、無意味な『抵抗』を企てて来たのだけど、
間もなく力無く屈する時が近づいている事にも苛立ちが隠せない自分がいる。

果たしてどんな夏になるのだろうか?

20110602

|

« 我が師・いずみたくの20回目の命日に寄せて | トップページ | 7月になっちゃった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/40232075

この記事へのトラックバック一覧です: 闘った5月が終わり、また戦いの6月が始まった!:

« 我が師・いずみたくの20回目の命日に寄せて | トップページ | 7月になっちゃった »