« 3日間吹き荒れたホークスへの『風』が、
その向きを次第に変えながら福岡に向かっている!
| トップページ | 「負けた」という現実は
「勝敗」を遥かに超えた所で僕達を待っていた »

2011年11月20日 (日)

落合ドラゴンズファンの1番長い日が始まる朝

さあいよいよ、今夜福岡の地で『落合博満中日ドラゴンズ監督』の
『最後』の試合の幕を開け幕を下ろす。
2011年日本シリーズ、3勝3敗、落合監督ではないがここまでは予定通りだ。
なぜなら退任が決まった「落合野球」を、1試合でも多く見たかったし、
「野球の神様」が落合ドラゴンズファンにそんな気の利いた「演出」をしてくれると
確信していたからだ。

僕の「未来日記」には、今夜延長の末、「2-1」で勝ち、
落合監督の「有終の舞」が見られることが記されている。

8年間辛苦を共にしたドラゴンズ戦士達とそのスタッフ達の
「監督ありがとう!お疲れさま!」の万感の想いに乗せられて『落合博満』が6度舞うのだ。

今僕は1年間書き綴って来た『ドラノート』の最後のページを開いた。

2011・11・20福岡ヤフードーム、
ソフトバンク対中日ドラゴンズ 日本シリーズ第7戦
と記した。

そして
祝 日本一 優勝おめでとう!
落合博満監督ありがとう!
と、書けるように祈りながらその『時』を静かに待とうと思うのだ。

落合ドラゴンズファンにとって、1番長い日が始まった。

|

« 3日間吹き荒れたホークスへの『風』が、
その向きを次第に変えながら福岡に向かっている!
| トップページ | 「負けた」という現実は
「勝敗」を遥かに超えた所で僕達を待っていた »

コメント

近藤様、こんばんは。
いつも素敵なDragons記事をありがたく拝見させていただいてます。

今夜の試合、勝負に勝つことを祈りながら、落合Dragonsの心技体が織り成す全ての表現を、心にしっかり焼け付けることにしましょう。
では。

投稿: カートマン | 2011年11月20日 (日) 18時20分

カートマンさん!コメント有難うございます。
残念ながら負けてしまいましたね。
ドラノートに、「祝 日本一」と書くことは出来ませんでしたが、「感謝 落合ドラゴンズ!」と書きました。
長い一日が終わりましたが、ホークスの選手達や秋山監督がドラゴンズの強さを何度も言ってくれていたのがとても印象的でした。
今日の最後の試合は勝敗を越えた感情でいっぱいでした。
また頑張ってブログコラムを書いて行きますのでこれからもよろしくお願いします。

投稿: コンドウヒロアキ | 2011年11月21日 (月) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/43079616

この記事へのトラックバック一覧です: 落合ドラゴンズファンの1番長い日が始まる朝:

« 3日間吹き荒れたホークスへの『風』が、
その向きを次第に変えながら福岡に向かっている!
| トップページ | 「負けた」という現実は
「勝敗」を遥かに超えた所で僕達を待っていた »