« 野球には神様が、神宮には魔物が…… | トップページ | 2011、特別な年に『神様』が果たす役割とは »

2011年11月 1日 (火)

『魔物』から解き放された『ヤクルト』は
心してかからなきゃ…

予想通り、ヤクルトが名古屋に戻って来る。

今年一年頑張ってセ・リーグをリードし続けて来たチームへの
「ごほうび」を神様が献上したようだ。

圧倒的にジャイアンツ有利で始まったCS1stシリーズでは、
『凡将ハラタツノリ』の『采配』が神宮の『魔物』にやられてしまったようだ。
自分の甥のドラフト問題で、
頭のネジがいかれてしまったまま『迷采配』を繰り広げて下さったのだった。

甥のまさかの日ハム指名に対して、
誰を恨むことも出来ず訳の解らないコメントを残して
アンチ・ジャイアンツファンを爆笑させてくれたインタビューの
伯父さんの「動揺」にはさすがの甥も苦笑したのではなかったろうか。
その後のナベツネ発言も常軌を逸していた。

やはりこのチームは異常だ!(笑)

さていよいよ明日からファイナルステージが始まる。

ヤクルトも前回の天王山のようなこともないだろう。
心してかかって行かねばと思っている。
『魔物』から解き放された『ヤクルト選手』が見られれば
怖い相手になるに違いない。

今季最後の『慎重』な
落合ドラゴンズの試合運びを十分に楽しみたいと思うのだ。

|

« 野球には神様が、神宮には魔物が…… | トップページ | 2011、特別な年に『神様』が果たす役割とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/42800057

この記事へのトラックバック一覧です: 『魔物』から解き放された『ヤクルト』は
心してかからなきゃ…
:

« 野球には神様が、神宮には魔物が…… | トップページ | 2011、特別な年に『神様』が果たす役割とは »