« 日本シリーズ第5戦が、
落合ドラゴンズ最後のナゴヤの夜になる
という現実が刻々と……
| トップページ | 落合ドラゴンズファンの1番長い日が始まる朝 »

2011年11月18日 (金)

3日間吹き荒れたホークスへの『風』が、
その向きを次第に変えながら福岡に向かっている!

ある程度は予測していた現実が
一番不安で心配なギリギリの結果となって目の前に現れた。
落合ドラゴンズも、いよいよ土俵際だ。

昨夜は全く打てず事実上は完敗だった。
チェンも先制点を取られながらも、
3回の監督直々の「喝!」に目覚めたのか、別人のように8回 途中まで投げたが、
得点が取れない味方打線を待ち切れずに8回力尽きてしまった。
小久保に投じた渾身の118球目の内角ストレートをボールと判定されて無死満塁、
そして降板。
ドラゴンズのユニホームを着てのチェンの勇姿も
これが見納めになるのかもと一瞬僕の心を過ぎったが、すぐに慌てて僕は否定した。
ピッチャー・河原!のコール。どよめきが起こる。
「浅尾じゃねえのか!」という声がナゴヤドームにこだまする。
落合ドラゴンズをここ3年何度となくチームの窮地を救って来た男にも、
もはや鷹の勢いを止める力は宿っていなかった。
死球、左前安打と3点をあっという間に奪い取られてしまった。
満員の客は一斉に立ち上がり帰り始める。
悔しいが、これが現実。
8年の落合ドラゴンズ最後のナゴヤドームの試合が
一瞬のうちに音を立てて壊されてしまうのだった。
『落合博満』という「勝負師」は、最後まで「オレ流」を貫いたのだ。
「ファンの納得」よりも「勝負師の勘」を「優先」したのだった。
そしてそれは最後まで、『日本一・完全優勝』を諦めない『意地』と、僕は見たのだ。

あの「流れ」は浅尾だろうが岩瀬だろうが、止めることは出来ないと考えたのだろう。
直前に小久保に投じたチェンの内角ストレートは
「ストライク」とコールされ、三盗アウト、ゲッツーとなってもおかしくなかったからだ。
アンパイヤーのちょっとしたジャッジを含めても、
ここナゴヤドームでの試合は「流れ」というものがことごとく敵軍に行っていたのだ。
前日も井端へホールトンがツースリーから投げた低めのストレートは
明らかに「ボール」であったが、「ストライク」のコール、
そして三盗アウト、ゲッツーチェンジに終わった。
判定がどうのこうのという訳ではなく、試合の「流れ」が大事な局面で、
全て相手に行っていると感じ取った『勝負師・落合』は、
敢えて「流れ」に逆らうことをしなかったのだった。
河原には気の毒だが、ここは浅尾の身代わりとして「行ってくれ!」という気持ちが
僕には痛いほど伝わって来た。
あわよくば風の方向が変わり、
相手の打ち損じやらで抑えてくれることがあれば、
という「偶然」にすがることしかなかったのだった。
勝負事に於いてその「風」を読むことは最も大事な一つだと思う。
試合を捨てたように見えた「落合」の選手起用にファンの怒りが爆発することも
全て承知した「落合」の判断だったのだ。
浅尾を敢えて「逆風」に晒さなかった「英断」は
きっと福岡での最終ラウンドで生きて来ると、僕は信じている。

体勢がほぼ決まった9回、久本をシリーズ初めて起用した。
そして川崎・本多・城所の1・2・3番打者を三者三振。
大きくうねりのように吹いていたホークスへの「風」を断ち切ったのだ。
そして最後のバッターに、これも今シリーズ初めての堂上剛を起用した。
アウトにはなったが、馬原のボールをしっかり捕らえていのだ。
久本と堂上剛が、
福岡での最終ラウンドでの接戦のどこかで活躍するような予感がしたのだった。
3日間吹き荒れた「風 」は静かに向きを変えながら福岡へと向かっていると信じて、落合ドラゴンズのホントのホントの最終決戦を見届けたいと思うのだ。

そして、やっぱり、
『最後はドラが勝つ』のだ。
そして以前ブログに書いた僕の『未来日記』の実現が
次第に現実味を帯びて来ている予感を感じている。

ガンバレガンバレドラゴンズ!燃えよドラゴンズ!

|

« 日本シリーズ第5戦が、
落合ドラゴンズ最後のナゴヤの夜になる
という現実が刻々と……
| トップページ | 落合ドラゴンズファンの1番長い日が始まる朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/43055004

この記事へのトラックバック一覧です: 3日間吹き荒れたホークスへの『風』が、
その向きを次第に変えながら福岡に向かっている!
:

« 日本シリーズ第5戦が、
落合ドラゴンズ最後のナゴヤの夜になる
という現実が刻々と……
| トップページ | 落合ドラゴンズファンの1番長い日が始まる朝 »