« <CDリリース>近藤浩章 produce
鈴木ほのか 3rdアルバム
「HONOKA's Musical FavoritesⅢ」
| トップページ | 開幕に寄せて… »

2013年5月13日 (月)

楽しくないなら野球じゃない!

今年ほど楽しくないプロ野球はない!
久々のドラブロだ!

戦術の妙、選手起用の妙、継投の妙、
勝利に向かって一手一手を打ちながら試合を進めて行く妙、
更には敗戦をしてしまった後のコメントや明日の試合に及んで行きそうなワクワク感、
それらの全てがたった一人の『老怪』の『感情』によってぶち壊されてしまっている今季の我がドラゴンズには、微塵の魅力も見出だすことはできない。

ホームの観客が激減してるらしい。さもありなんである。
ただでさえ高い入場料で、なかなか球場に出掛けることもできない、愛すべきドラゴンズファン達は、やっと手に入れた時間とチケットによって目の前に繰り広げられる沢山の溌剌としたプレーの数々を心待ちにしているのだ。
しかし....
現実は....
推して知るべしなのである。
ベテランの多いチームからは残念ながら『覇気』が伝わってこない。

一昨年、リーグ優勝と共に去った、”チーム落合”は、
八年という歳月で、選手達にだけではなく、我々ドラゴンズファン達にも
多くのことを残して行った。
野球というスポーツの勝負を通して、野球が持つ魅力の数々を、
いくつかの『妙』として教えてくれた。
勝ちにも負けにもちゃんとした『理』が存在していることを諭してくれた。
故に、翌日のトーチュウは、勝っても負けても読むのが楽しみだった。
監督のコメントは勿論、番記者達が書く記事の一つ一つを探すのも楽しみだったのだ。
舌鋒鋭い、ねじめ正一や高田実彦のコラムも、評論家の選評もどれも面白かった。

今のトーチュウには、「セブン・アイ」というコラムは無くなってしまっている。

今思えば、落合色を一掃することは、目の肥えたファンをも一掃するねらいがあったのではと、うがった見方をしてしまいたくなる。
目の肥えたファンは、口うるさいし厳しい。
球団事情のことなど度外視して好き勝手なことを言ってくる。

昔のジャイアンツが巷間よく言われていたように
『巨人ファンには女性や子供や、野球をよく知らない人間が多く、経営者は楽チンだ、
強ければ何でも許される!』
というような球団にしたかったのだろうか?

しかし、
笛を吹く監督がアホだと踊る者も踊らない
ということを知らなかったのだ。

あんなに強かったドラゴンズは今何処にもいないのだ。

プロ野球ニュースや中継では、解説者連が異口同音に言っている。
「ドラゴンズはこんなチームじゃなかったし、ないはずだ!」
「ベテラン連中が野球を楽しくやってないのが気になる」
「選手もコーチも何かびくびくしてやってるみたいだ」云々....

毎試合後、必ず高木天皇は、名指しで失敗した選手の悪口を言う。
敗因を必ず選手やコーチのせいにする。
愛情の感じられない愚痴や不満に満ちた監督インタビューはもう辟易だ。

そして誰もいなくなった、ということになるのではなかろうかと、心から心配している。
天皇の前に誰もいなくなるということは、
そのままドラゴンズに誰もいなくなってしまうということだからだ。

今、ドラ戦士達は戸惑っているのだ。
落合との八年という濃密な野球人生から学んだ、
誰のためでもなく、自分のために野球をやることがチームのためになるということや、
ぶち当たった壁を突き破るのは自分にしかできないということなど、
大人扱いをされて行く中で沢山の成功や失敗を繰り返し成長してきたことを
もう一度個々に思い出して欲しいのだ。

借金7で迎える明日からの交流戦、

馬鹿な誰かが言ったような、30連勝などしなくてもいいから、
だだ野球の楽しさを思い出させてくれるような、
溌剌としたプレーを見せてくれることを望んでいるのだ。

久々のドラブロ
余りの喪失感溢れるドラゴンズを見るにつけ、
いてもたってもいられなくなって書いてしまった。

チームが輝きを取り戻したと感じたら、
また書きに戻って来ようと思っている。

|

« <CDリリース>近藤浩章 produce
鈴木ほのか 3rdアルバム
「HONOKA's Musical FavoritesⅢ」
| トップページ | 開幕に寄せて… »

コメント

光が再び、さしはじめました
お帰りをお待ちしてます

投稿: なんとなく | 2013年10月25日 (金) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/51611274

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しくないなら野球じゃない!:

« <CDリリース>近藤浩章 produce
鈴木ほのか 3rdアルバム
「HONOKA's Musical FavoritesⅢ」
| トップページ | 開幕に寄せて… »