« 2013年5月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月30日 (日)

始まったばかりだが…

◇3/29…ナゴヤドーム
中日 1 - 6 広島

成長株大野雄大投手のカープのエルドレ黒船弾を二発浴びて撃沈、開幕二連敗を喫した。
前日の開幕戦も先輩川上憲伸がもう一つの黒船キラにデカイ一発を浴びている。広いナゴヤドームでの投球に油断がある訳ではないだろうが、両外人に被弾した投球は両投手共に、ど真ん中の失投であったことには変わりない。二試合で奪われた総失点の9点中5点が3本の黒船弾である。それも、開幕戦では同点、昨日は先制、追加、といういずれも効果的な、自軍にとっては痛すぎるホームランであった。
三連敗は避けたい所である。昨年初めてCSに出陣して付けた自信から今季最も勢いのあるチーム若鯉軍広島カープが相手だけに、ここはぜがひでも開幕同一カード三連敗は免れ、次の阪神戦に臨んで貰いたいと思うのだ。
頼んだぞ!我がドラの黒船ピッチ、ダニエル・カブレラよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

谷繁丸船出

◇3/28…ナゴヤドーム
中日 2 - 3 広島

六回裏二死一・二塁バッター谷繁、得点は2対2の同点、好投してきた先発川上が前の回たった一球の失投を広島の四番キラに捉えられ同点ツーランを被弾した裏の攻撃で再び突き放すチャンスだった。
マウンドには広島のエース前田健太。両チームの今シーズンを占うキーマン、監督兼選手の谷繁VS絶対的エース前田健太である。三球目打球はピッチャーの足元を抜けた!センター前だ!平田走る!センター丸が物凄い勢いで突っ込んでくる!平田がスライディング、丸の返球はストライク、タイミングはセーフか?
捕手石原がタッチしてミットを挙げてアピール!
どうだ?アンパイアのコールは?アウト!!!
タイミングはギリギリセーフ、しかし平田の滑った所に返球がドンピシャ、捕手石原の巧みなタッチがちょうどアンパイアの死角に入ってしまった。
ああ何とも不運、OH MY GOD!これが野球か!
ラッキー前健、アンラッキー谷繁。
この時今日の闘いの結末は着いていたのかもしれない。野球の神様が新監督谷繁に大きな試練を早くも与えてくれたのだろうか。アウトでもセーフでもどちらとも言えた判定がアウトに転んだ不運は、延長10回守護神岩瀬の勝負球が高く一点リードを許し、その裏の最後の攻撃では一打同点のチャンスにまたまた谷繁を立たせて敢えなく三振でゲームセット、谷繁監督を計ったように最後のバッターにさせてしまう結末を演出するのだ。
とっておきの代打小笠原を起用する機会を貰えないまま初戦を落とすことになった。
144分の1の初戦を落とした。
たかが初戦されど初戦なのだが、谷繁丸は3月28日
いずれにしても離岸船出を果たしたのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

開幕に寄せて…

いよいよいよいよいよいよ2014ペナントレースが明日開幕する。今年は数年ぶりにセパ同時開幕だ。
このドラブロも3年ぶりに開幕する。
新生ドラゴンズは谷繁ブレーイングマネージャーのタクトによって一年間の熱闘が幕を明ける。
実に楽しみだ!強いドラゴンズを蘇らせるのが就任時の谷繁新監督の言葉である。
もう一度3年前の最強ドラゴンズの闘いを見せてくれると信じて止まない。
熱く厳しいブログで一年間応援し続けて行くことを心に誓いながら戦い前夜の言葉としようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2014年4月 »