« 今どうしても書いておきたい話 | トップページ | 皆さん見ましたか? »

2014年4月17日 (木)

去年と違う景色

◇4/16…ナゴヤドーム
中日 7 - 1 横浜DeNA

DeNAに連勝して戦績を5割に戻した。
昨シーズンは1度も貯金を作ることがなかったらしいから、今日是が非でも勝って一昨年のシーズン終了時以来の貯金を作って欲しいものだ。
今年のベンチを眺めて感じることは、谷繁元信兼任監督を支えるべくベテランのコーチ陣が皆それぞれの役割で真剣にグラウンドを見つめながら、
兼任監督とそれぞれが会話を交わして作戦の確認をしているように見えることである。
監督が試合に出場している場合は尚更そんな場面に出くわす。
そしてそれが何とも微笑ましかったりするから不思議である。
チームがこの若き兼任監督を中心にひとつになっているのを感じるのだ。
我々ファンが感じるということは、そばにいる選手たちはそんな雰囲気をビシビシ感じているのではないだろうか。
和田、小笠原のような超ベテランから、
荒木、森野、小田のベテラン、野本、藤井ら中堅、
大島、平田、堂上直倫、松井雅ら若手まで、
とてもいいバランスで谷繁ドラゴンズ丸を動かしているようだ。
投手陣もベテランの岩瀬を中心に中堅、若手、新人とバラエティに富んだラインナップだ。
2軍には、長老・山本昌がベンチ入りを虎視眈々と窺っている。
どことなく息の詰まりそうに見えていた昨年のベンチの風景とは全く違う風景が広がって、
今年はベンチの中を眺める楽しみも増えた。

因みに、個性派コーチの陣容は、
森繁和ヘッド(AB型) 友利結投手(B型)
達川光男バッテリー(O型) 辻発彦内野守備走塁(A型)
波留敏夫外野守備走塁打撃(A型) 早川和夫野手(B型)
長島清幸外野守備走塁打撃(A型)
上田佳範外野守備走塁(O型) である。

そして、谷繁元信兼任監督(A型) なのだ。

ヨーソロ!谷繁丸!

|

« 今どうしても書いておきたい話 | トップページ | 皆さん見ましたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/55819052

この記事へのトラックバック一覧です: 去年と違う景色:

« 今どうしても書いておきたい話 | トップページ | 皆さん見ましたか? »