« 新星武山のリズムが試合を創った! | トップページ | まさに一球入魂だった! »

2014年5月24日 (土)

リリーフ投手のモチベーション

◇5/24…コボスタ宮城
東北楽天 0 - 2 中日

東北の空の下で清々しい勝利の時を迎えることが出来た。連勝だ!3連勝だ!
北の大地から杜の都を経て尾張名古屋にもどる行程は快適な旅となった。
今日の勝利は雄太(ゆうだい)に尽きる。
6回までだったが、低めにボールを集めて内野ゴロの山を築いて無失点でリリーフ陣にバトンを渡してマウンドを降りた。
福谷、高橋、岩瀬と繋いで2ー0で見事完封勝利である。
平田の内野ゴロで1点、谷繁のタイムリーツーベースで1点、計2点を守った投手陣。やっとここにきて、それぞれの投手がそれぞれの役割を果たせるべく形が出来上がってきたようだ。
連投をさせることも少なく適度の間隔を開けて投げさせているのがよく分かる。勝ちパターン負けパターンと区別せず、リリーフ陣全体でひとつひとつの試合を形作って行こうと考えているベンチの姿勢が明確で各投手のモチベーションが高く保たれているのが想像つくのだ。全員で試合の勝ち負け関係なく責任のバトンをリレーして行く方法は意外と難しいことでもあるのだ。全員が同じレベルを保たなければ出来ないことだから…。そういう意味ではドラゴンズリリーフ投手陣は全員が投げながら確実に成長して来ているのが明らかで今後益々楽しみになって来た。
無理をせず、故障に気をつけてシーズンを突っ走ってほしいと願っている。
明日からは地元でソフトバンクを迎えて2連戦だ。
まずは濱田が3勝目を目ざす。
そして、DH制に変わるので、小笠原らの活躍も大いに期待したいところである。
いいスタートが切れた今年の交流戦で是非とも大きい貯金を作ってほしいと思っている。
雄太(ゆうだい)を雄大と間違えて記していたことを詫びながら今日の好投に賛辞を送りたい!

|

« 新星武山のリズムが試合を創った! | トップページ | まさに一球入魂だった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/56299774

この記事へのトラックバック一覧です: リリーフ投手のモチベーション:

« 新星武山のリズムが試合を創った! | トップページ | まさに一球入魂だった! »