« 交流戦初優勝も夢ではなくなった! | トップページ | 「Hの奇跡」が起こった! »

2014年6月 4日 (水)

悔しくて仕方がない敗戦の夜になった

◇6/ 4…QVCマリンフィールド
千葉ロッテ 9 - 6 中日

勝てる試合を落とした。いや勝たなきゃいけない試合を落とした。
ドラゴンズ首脳陣は不甲斐ないピッチングをした大野に怒りを集中しているのだろうと思うが、ファンの怒りは7回好投した祖父江にイニングを跨がせたベンチに怒りが集中してるのではないだろうか。
明日は休みだから、ドラゴンズ得意のリリーフリレーをするべきなのに何故8回祖父江を続投させたのだろう?パヤノでも岡田でも昨日投げていないピッチャーがいたではないか。何故だ!谷繁!
合点のいかない投手起用で試合を落としたこの敗戦はショックがでかいような気がしてならない。
祖父江のイニング跨ぎは誰の進言なのだろうか?
いいリリーフがいるだけに惜しまれてならない。
今日は武山のホームランもあり、起用した谷の活躍もあり、新戦力が答えを出しただけに残念な敗戦になった。毎回のように塁上を賑わせて優位に立って試合を進めていたのがドラゴンズだっただけに本当に惜しい敗戦であった。
自軍のエラーの後に踏ん張れず失点を繰り返す大野も投手としては最低であるし、得点を取ってくれた後のイニングに毎回失点をした大野はやっぱり最低だと思う。そして、野球の神様に一番嫌われるパターンであるに違いないのだが、それを救ってやるのもチームだしベンチだと思う。だからこそいつものような緻密な選手起用をしてほしかった。
谷繁監督よ!祖父江は責めるなよ。イニング跨ぎをさせた己れの采配を責めろよ!
大事な一戦を綿密さを欠いた采配が失った。
これが尾を引かないことを願いたい。
精神的に脆さを隠しきれない大野雄大投手には本当に強くなって貰いたいと思った試合であった。
色んな意味で悔しくて仕方がない夜になった。

|

« 交流戦初優勝も夢ではなくなった! | トップページ | 「Hの奇跡」が起こった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/56407015

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しくて仕方がない敗戦の夜になった:

« 交流戦初優勝も夢ではなくなった! | トップページ | 「Hの奇跡」が起こった! »