« 梅雨明け!逆襲の夏ドラ高らかに! | トップページ | 真夏の快・快・快・快・快・快・快勝の夜の夢 »

2014年7月24日 (木)

今夜もまたまた脇役が…

◇7/23…横浜スタジアム
横浜DeNA 3 - 6 中日

吉見が心配だ。満を持しての登板のはずだったが投球も高くいつものコントロールもなくDeNA打線に真芯に捉えられた当たりが続き立ち直りの気配がなかなか感じられなかった。この日球を受けていたのは谷繁だったので吉見の投球に何か異変を察知したのか早々3回を投げ切った所で降板を決意したのだ。
降板後のコメントもリリーフ陣に申し訳ないという内容だったので投球そのものが不本意であっただけで身体に何か異常があった訳ではないようでまずはよかったが、少し心配であることには変わりない。
試合は今日も全員の粘り強い攻守で逆転勝ちを収めた。3イニングを必死に投げた岡田、2イニングを好投した又吉、逆転勝ちへのキッカケを作った内野安打出塁の代打谷、同点内野安打をヘッドスライディングで奪い取ったエルナンデス、粘って粘って押し出しの四球を選んで勝ち越した松井祐、そして9回にダメ押しのタイムリーを打った松井祐と高橋周と、欠場のルナ、和田の穴を埋め、不調の吉見を救う脇役たちの活躍で連勝、5割を取り戻すことが出来た。
ゲームを締めくくった岩瀬もボールが高く不安はあったが無失点で逃げ切り、いよいよ前人未到の400セーブに王手をかけた。

何度も書くが、こうして粘り強く最後まで諦めない野球を全員でやって行けば必ず結果が伴ってくると信じている。
明日の移動日を経ていよいよナゴヤドームで対巨人3連戦だ。真夏の陣へと向かう大事な3連戦になりそうだ。今、首位巨人まで6.5ゲーム差である。まだ5割に戻ったばかりだが充分射程距離にいる。とにかく諦めない野球を続けて行ってほしい。

脇腹を痛めた後復帰はしたが、大島のバットから快音が全く聞こえなくなってしまっている。
打率も下降し、安打数も山田、マートンに迫られて本人の焦りもあるとは思うが、悪球打ちが目立っているのが大いに気掛かりである。
明日の移動日で気分転換して何とか自分を取り戻してほしいものだ。

|

« 梅雨明け!逆襲の夏ドラ高らかに! | トップページ | 真夏の快・快・快・快・快・快・快勝の夜の夢 »

コメント

お喋りナンデスが、泥臭く得点に寄与してくれたので良かったです。偽ゴメスまでヒットを打つとは、ルナが居たら偽ゴメスももう少し、早く初ヒットが打てたかも…(ルナ欠場しか出場は無かったでしようが?)

脇役が頑張ってハラハラしっぱなしでしたが、岩瀬も相変わらずでナイスゲームでしたが、吉見の肘の張りがまたまた、心配で何処かに先発出来る投手余ってないでしようか?ソフトバンクから中田の補償で2軍投手金銭でも良いので頂けないでしようか??


巨人戦だけは、総動員しなくては、きつい試合になると思うので堅実な事を一つ一つやって行って貰いたいです。

投稿: アンチ巨人 | 2014年7月24日 (木) 05時48分

ブログ、更新いつもご苦労様です。


DeNAには脇役打線で対応出来たと思いますが、今日から始まる巨人戦は、準主役が活躍しないと厳しい戦いになることが予想出来ます。


次週の広島戦の先発がいないので兎に角、巨人戦には最低勝ち越しはして貰いたいです。
ポイントは先発がQSをクリアする事、打線は序盤に確実に得点を上げ、準主役も活躍する事だと思います。


たまには、にっくきジャイアンツを上から目線でギったギタにやっつけて貰いたいです。

投稿: アンチ巨人 | 2014年7月25日 (金) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/56880865

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜もまたまた脇役が…:

« 梅雨明け!逆襲の夏ドラ高らかに! | トップページ | 真夏の快・快・快・快・快・快・快勝の夜の夢 »