« エースという名の卵の孵化は? | トップページ | 神宮では蛙になってしまう竜軍団 »

2014年8月 3日 (日)

語るに値しない内容の試合に…

◇8/ 2…神宮
東京ヤクルト 9 - 0 中日

笑いたくなる位、打たれて、泣きたくなる位四球を出した悲惨な試合になってしまった。
この炎熱地獄のような日に球場に駆け付けてくれたファンに入場料を返金しなくてはいけないような戦いにしてしまったことを全員で反省してほしい。
確かに今のヤクルト打線は絶好調ではあるが、それでもやっぱり打たれ過ぎだしランナーを出し過ぎである。これだけ毎回塁上を賑わせて、灼熱のグラウンドでの守備時間が長いと攻撃には集中力が出て来ないはずである。全試合時間の4分の3位は守っていたのではないだろうか。
巨人の原監督ではないが、こういう試合を<語るに値しない内容>となるのだろう。

今季初めてかもしれない、この語る内容のないゲームを忘れる為に今日はここで終わることにする。

もう二度とこんな試合はしてほしくない。

|

« エースという名の卵の孵化は? | トップページ | 神宮では蛙になってしまう竜軍団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/56975577

この記事へのトラックバック一覧です: 語るに値しない内容の試合に…:

« エースという名の卵の孵化は? | トップページ | 神宮では蛙になってしまう竜軍団 »