« 許容できない敗戦から一夜明けて… | トップページ | 穏やかな夜に… »

2014年8月23日 (土)

八月中に諦めたのは生まれて初めてのことだ

◇8/23…東京ドーム
巨人 4 - 1 中日

いよいよ落ちる所まで来たなという印象だ。
まるで気迫の感じられない暗い雰囲気の敗戦になってしまった。4点は取られたが山井がひとりで戦ってるみたいに感じられた。
同じ年に同じ投手に6敗ってのは、やっぱりどうかしてるし絶望的な印象しかない。
チームとしての攻略への工夫が見えて来ないのはやはりコーチや監督の責任だろう。プロなんだから攻略して始めて野球なんだと思うのだが…。
谷繁監督は個々がどう感じるかが問題だとかいういつものコメントをしていたが、チームを預かる監督がどう感じるかだろう?本当は。
まあいいや!
とにかく今はどうしたらいいのか何もかも分からなくなってしまっているのだろう。
でもそんな気持ちではとても戦えないと思う。
谷繁監督に的確な助言が出来るコーチはいないのだろうか?ベンチにまず活気がないのが致命的だ。
谷繁監督も森ヘッドも超暗い顔で座っているだけ。
これじゃ選手に元気が宿る訳がない。
もう負けても何でもいいから、明日からは明るく試合をしてくれないかと願っているだけだ。
ファンはもう完全に諦めているから、安心して戦えばいいよ。来シーズンを見据えてやってくれることだけが愛あるファンの為だと思って…。
幸い、DeNAはヤクルトに逆転負けをしたので、5位転落はかろうじて免れた。だが、それも時間の問題だと思う。
何故こんなチームになってしまったかということをしっかり反省することが出来さえすれば、少しは状態が変わってくるかもしれないが…。

|

« 許容できない敗戦から一夜明けて… | トップページ | 穏やかな夜に… »

コメント

管理人さん、お疲れ様です。


他の球団にあって中日に無いのは、若さ、元気、迫力

もう、何を恐れる事があるのだろうか!?

4位も最下位も一緒ではないか?

いくら若いカウントから打って行こうと指示があっても、各自が考えたバッティングをするべきでないでしょうか?

打線が打線だったら、守備はポロポロとやる。レフトスタンドの応援に来た人にお金返やしてやって欲しいです。


当たり前の事を当たり前にやる、しっかりした落ち着いた野球をやって下さい。


谷繁の他人事みたいなコメントは、要らないんデスと一緒で大嫌いです。

投稿: アンチ巨人 | 2014年8月24日 (日) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/57166870

この記事へのトラックバック一覧です: 八月中に諦めたのは生まれて初めてのことだ:

« 許容できない敗戦から一夜明けて… | トップページ | 穏やかな夜に… »