« ベテランの足と若手の右腕 | トップページ | 拝啓 谷繁監督殿 »

2014年8月14日 (木)

正念場はまだまだ続いて行く

◇8/14…ナゴヤドーム
中日 0 - 2 横浜DeNA

6回裏1死満塁で、平田の打球が一塁線に飛んで行った。思わず手を叩きながら叫んでいた。
「よっしゃー!逆転だ!」
塁審真鍋の両手が上がる。ファールだ。
そんなバナナ!画面上では明らかにオンラインに見えたのだが…。
打ち直した平田の打球はセカンドライナーに終わってしまうのだ。続くHは力のないセカンドゴロでまたもや無得点だ。老獪な番長三浦のピッチングに1点が取れないのだ。
久々のカブレラもナイスピッチングを続けているんだが初回の1点が重くのしかかっている。2回以降7回まではパーフェクトに抑えているカブレラだったが、三浦を責め切れない味方打線の爆発を待てずに8回遂に追加点を取られてしまうのだ。
負ける時はこんなものかもしれない。
平田の打球がファールに判定された時、今日の三浦には強い運があり、ドラゴンズには運がないと感じてしまうのだった。相手チームの拙いプレーがいくつもあってラッキーなチャンスが何度も訪れるのだが決められないドラゴンズ打線に、しびれを切らした今夜の野球の神様は離れて行ってしまったのだろう。こんな日もあると思うしかないけど、実に痛すぎる敗戦である。久々のカブレラの好投を台無しにしてしまったこのツケは高くつくかもしれないなあと思う自分がいる。
しかし、全くNO感じだった松井佑を藤井に替えて起用した意図が全く分からないのだが…。
工夫が全く感じられなかった松井佑の打撃は2打席で替えても良かったのではないだろうか。今は結果が全てのレベルにいる選手にはより厳しい態度で接してほしいものである。今夜のHもしかりである。

運から見放された今夜のドラゴンズ、何故運から見放されたのかをしっかり考えてみることも必要なことだと思うのだ。
明日からはチーム打率3割に届こうとしているヤクルトを迎える。容易な戦いにはなりそうもない。
1番の踏ん張り所かもしれない。

|

« ベテランの足と若手の右腕 | トップページ | 拝啓 谷繁監督殿 »

コメント

管理人さん、毎日お疲れ様です。

三浦に相性が良いので松井佑が起用されたのではないでしょうか?


序盤の拙攻と6回の平田の打球で勝負が別れた(今シーズンの別れ道)と思いますし、要らないんデスの所で小笠原をと思いましたが、結果は予想通りハズレて、カブレラ粘り切れず惜敗。カブレラが頑張っていたので、白星をと思いましたが、三浦のコントロールは相変わらず素晴らしかったです。


打線の柱、投手陣の柱が居ないので今後どのように戦うのか不安でなりません。
ホームランバッターを海を越えて連れて来ないと来年も厳しいと思います。要らないんデスは、残ると思いますが、でしゃばって来年出て来て欲しくナインデス。

投稿: アンチ巨人 | 2014年8月15日 (金) 00時34分

8/15拝啓…のコメント書けません。

投稿: アンチ巨人 | 2014年8月15日 (金) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/57082118

この記事へのトラックバック一覧です: 正念場はまだまだ続いて行く:

« ベテランの足と若手の右腕 | トップページ | 拝啓 谷繁監督殿 »