« 悲劇の始まりは、小田に代わって代打谷のコールだった。 | トップページ | 有終の美に向けて… »

2014年9月24日 (水)

チームの弱点を自覚することから…

◇9/24…ナゴヤドーム
中日 1 - 4 巨人

今おそらく12球団で1番弱いチームが我がドラゴンズなんだろうと思う。

ヒットは打ててもタイムリーが出ない。
エラーは少なくてもタイムリーエラーが多い。
投手の四球がやたら多い。
バントの失敗が多い。
作戦がパターン化していて意外性がない。
策がなくバッター任せで打たせていることが多い。
チームが一貫して相手投手の攻略を試みている感じがしない。抑えられていても試合中の円陣なんかも見たことがない。
たまたま打てばラッキー、たまたま抑えればラッキーみたいな選手起用や采配が多く見られる。
一年を通して見ても、谷繁野球という特徴は最後まで見られなかった。
徹底して何かを成し遂げるような意思を感じる事が少なかった。
リリーフ投手の回跨ぎが多すぎる。
同じ投手に同じパターンで抑えられるということはスコアラーが余り機能していないような気がする。

などなど、来季への課題は山積しているようだ。
若い選手は皆もっと体幹を鍛えて柔軟で粘り強い身体作りをするべきだと思う。他のチームの若手に比べるといかんせんひ弱な印象が拭えない。

Bクラスが確定した今は記録がかかった選手以外は皆それぞれが課題を持ってプレーの機会を生かすべきだと思うのだ。試合の勝ち負けよりもそれぞれが内容の濃いプレーに臨んで貰いたいと思っている。
とはいっても、もう残り試合は4試合しかない。
10月2日にDeNAと最終戦を終えると、弱いチームには長い長いオフシーズンが待っている。
とにかくとにかく、しっかり鍛え直して欲しい。
今季のような惨めなシーズンはもう懲り懲りだ。

明日はジャイアンツ最終戦だ。
ナゴヤドームオープン以来一度も他の優勝チームの胴上げはなかったということだが、今年はジャイアンツ原監督が舞う可能性も出てきてしまった。
何としても敵チームの胴上げは避けて貰いたいのである、

|

« 悲劇の始まりは、小田に代わって代打谷のコールだった。 | トップページ | 有終の美に向けて… »

コメント

管理者さん、お疲れ様です。


ここ一番での試合、打撃、守備、走塁全てに12球団ワーストである自覚を首脳陣、選手がわかっているのか?

同じ投手に毎回何もやらずにやられ放題。 足で掻き回すでもなく、セフティーやるでもなく、ファールで逃げて球投げさせるでもなく、速球投手に一握り余して打つでもなく、センターから右狙いさせるでもなく、右投手だったら左バッターをずらり並ばせるでもなく、今更1番工藤、3番大島(長打無し、得点圏打率最悪)何て打者の特徴無視の謎のお試し???


谷繁の発想は俺には理解出来ません。
早く他のコーチ共々辞めて欲しいです。


山本が兼任やった方が良いコーチが集まり、まとまったのではないでしょうか?
バラバラで誰が采配しているかわからず、はっきりさせるべきです。
谷繁は、野球はわかっていると思っていましたが残念です。

投稿: アンチ巨人 | 2014年9月25日 (木) 04時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/57480548

この記事へのトラックバック一覧です: チームの弱点を自覚することから…:

« 悲劇の始まりは、小田に代わって代打谷のコールだった。 | トップページ | 有終の美に向けて… »