« 新旧ドラ戦士達の悲喜こもごもな一日 | トップページ | 山田哲人、菊池涼介、そして大島洋平 »

2014年9月28日 (日)

高橋周平を試合に出し続ける意味

◇9/27…マツダスタジアム
広島 4 - 6 中日
(延長10回)

昨夜の広島最終戦はなかなかいい戦いを見せてくれた。
  平田の2試合連続のホームランで先行するも、相変わらずボールを揃えがちな松井雅のリードに伊藤がロザリオの一発と前健のタイムリーで3点を奪われ逆転されてしまう。その後は伊藤も踏ん張って3失点のままで7回を投げ終え、武藤にバトンタッチする。
その間に得点は藤井のタイムリーで1点差になっていた。9回、抑えのミコライオの不調につけ込んで四球連発と周平のタイムリーツーベースで同点、代わった中崎からも、相手のミスで1点奪取してついに勝ち越すのだ。しかし、広島も粘るのだ。ドラゴンズ抑えの福谷から連打で点を取り同点に…。
延長戦だ。
しかし、延長10回代打福田のヒット、森野のヒットで作ったチャンスにまたまた周平のレフトオーバーのタイムリーツーベースで突き放すのだ。さらに藤井敬遠後、三ツ俣が会心のライト前ヒットを放ち2点差としてその裏を迎えることが出来るのだった。
その裏又吉が無失点に抑えて広島最終戦を勝利で飾ることが出来た。
今季、こんなに粘り強く、チャンスにことごとく得点出来た理想的な試合はあっただろうかと思う程強く逞しいドラゴンズを見せて貰った。今季初の5番に坐った周平が2度のチャンスに狙うボールを定めてタイムリーを放ったのは偶然ではなかったと思う。
続けて試合に出て得られた経験が彼を確実に成長させていることを感じるからだ。惜しむらくはもっと早い時期に周平起用にチームが踏み切っていたとしたら、これほどの不甲斐ない成績にならなかったのではないかと思うからだ。
彼のように素質が充満している選手は経験こそが何よりの成長への近道なのだから、来季は多少守りに不安があってもシーズン頭からスタメンに固定して使い続けて欲しいのだ。
ヤクルトの山田、広島の菊池に負けない、いやそれ以上の選手になることは間違いないと誰もが思っている。
とにかく勝負強い若手選手を育てて欲しいと願っている。昨夜の、森野、平田、周平のクリンアップは未来に望みを抱かせる魅力的な並びであったことはドラゴンズファンの誰もが感じたことではないだろうか。
兎にも角にも、久々溜飲を下げる一戦となった。

さあ、あと2試合だ。

|

« 新旧ドラ戦士達の悲喜こもごもな一日 | トップページ | 山田哲人、菊池涼介、そして大島洋平 »

コメント

管理者さん、こんにちは。


牽制死2つ、スクイズチャンスで雅、三ツ俣やらずで1点のみ、俺はまだまだ、下手糞な谷繁野球は納得いきません。

周平も良い所で打って今後に期待出来ますが、エース級から打ってナンボだと思います。

あと1点獲る野球、やらない野球を意識して来年はやって貰えれば、少しは、上に上がれるのではないでしょうか?


投稿: アンチ巨人 | 2014年9月28日 (日) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/57511997

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋周平を試合に出し続ける意味:

« 新旧ドラ戦士達の悲喜こもごもな一日 | トップページ | 山田哲人、菊池涼介、そして大島洋平 »