« 謹賀新年 | トップページ | 漂う虚無感の理由は? »

2015年3月28日 (土)

2015は2014ではない!

◇ 3/37(金) … 京セラドーム大阪
阪神 5x - 4 中日
(延長10回サヨナラ)

開幕してしまった、2015のプロ野球が…。

ありとあらゆる評論家の90パーセントに我がドラゴンズが最下位に予想されて始まったシーズンに、いたたまれない気持ちでいるのは僕だけではなかろう。ペナルティなき評論家諸氏の勝手な順位予想に一喜一憂するつもりもないが、その戦いぶりを見ると「さもありなん」と思えてしまった開幕第1戦だった。
今日の逆転サヨナラ負けについて、多くは語らないつもりではあるが、二年目谷繁監督の選手起用については今年もフラストレーションがたまりそうな予感満載の負けゲームになった。
勝ち越すチャンスでの代走起用と代打起用には物申したい気持ちである。
同点に追いつかれた10回のチャンスにエルナンデスに代走起用は必要だったのでは…。
荒木や藤井の所で代打福田の起用が必要だったのでは…。
その裏の田島起用まではいいとしても、田島の相変わらずの引っ掛かる投球を見て、福谷でも高橋聰でも祖父江でもいいから代えてほしいと感じたのはドラゴンズファンの全員が感じた事ではなかろうか。
しかし、ドラゴンズベンチは動かない。
田島に任せたってか!
萎縮した田島は考えられないワイルドピッチをしてランナーを三塁にやり、マートンにショートオーバーのサヨナラヒットを浴びるのだった。

田島君!君はキャンプで何を課題に取り組んだのかい?君のボールを引っ掛ける癖は無くさなきゃだめだろう!
  初のオーブニング投手の重責を十二分に果たした山井に勝ち星はつけられなかった。
  今一番当たって乗っている、若きスラッガー福田という駒を使えず、ここぞの場面で俊足亀沢の駒も使えず、勝ち試合をまんまと落とした今日の開幕戦が今年一年を象徴しないように明日からは様々積極的な采配を期待したいと思うばかりだ。

今季こそ、谷繁監督、あなたの指揮官としての才能が問われているんですよ。

もう負けるべくして負けるのは是非共止めて欲しいと思っている。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 漂う虚無感の理由は? »

コメント

いよいよ開幕しましたね。初戦ドラゴンズは悪夢のサヨナラ負けスタートとなってしまいました。真価の問われる2年目、谷繁監督の采配に関しては近藤さんの意見に同意します。私的には和田が間に合わない今こそ、外野経験のある森野をレフトにルナはサード、ファーストに福田、ショートに俊足の亀澤で、大島・亀澤の1、2番でスタートして欲しかったですね。それと個人的に『今年のドラゴンズの最大のウィークポイント』と見ている捕手・松井雅。これほど成長の見られない選手を使わないで欲しいです。ドラゴンズが浮上にベクトルを向けられるかどうかは松井雅を見限って桂、杉山辺りを本気で育てようと考えるかどうかにかかっていると思います。

投稿: 一家言おやじ | 2015年3月28日 (土) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/59430619

この記事へのトラックバック一覧です: 2015は2014ではない!:

« 謹賀新年 | トップページ | 漂う虚無感の理由は? »