« 悔しい敗戦!明日も完全アウェイだが… | トップページ | 災禍は広島の雨に全部流して帰ろう! »

2015年4月18日 (土)

毎日息が詰まって苦しいけど…

◇ 4/18(土) ….マツダスタジアム
広島 2 - 3 中日
(延長11回)

しかし、昨日も今日も息が詰まって仕方がないようなゲームだ。昨日は最終回のチャンスをモノに出来ず敗戦。さて今日は…?
勝利がどちらに転んでもいい展開の試合に終止符を打ったのは、平田のバットだった。
待望の今季第1号が延長11回にツーアウトランナー無しからレフトスタンドに飛び込んで行った。
その裏の守りではレフト松井佑介のウルトラファインプレーが飛び出した。先頭天谷のヒット性の低いライナーの当たりを飛び込んでノーバウンドキャッチをしてくれたのだ。仮に取れなかったとしたらツーベースは必至の当たりだっただけに超ビッグなファインプレーだったといえよう。
ナイスプレー松井佑介!

今日、ピンチランナーに出た武山がホーム突入時に会沢の強力なブロックにタッチアウト、しかも足を痛めるという災難に出くわしてしまった。
松井雅の代打小笠原の代走だったので、必然的に谷繁兼任監督がその後の守りからマスクを被った。
松井雅や武山には悪いが矢張りこの終盤の緊迫した試合展開における安定した谷繁のリードは彼らとは余りに格が違い過ぎるのを実感してしまった。
登板した浅尾、又吉、田島、福谷も捕手谷繁を信頼し切って思い切り投げているようで不安のかけらも感じないのだ。
ポスト谷繁を育てるのはドラゴンズの急務ではあるので、今後も松井雅や武山がこの任を担わされて行くのだろうが、谷繁の自信に溢れたバッターを見下ろすようなリード法を一日も早く学んで欲しいものである。
武山の怪我が心配であるが、若い捕手を一人上げてチャンスを与えてみるのも楽しみかもしれない。

これでやっと、ビジターで2勝目を上げる事が出来た。
今季初先発、6回1失点で投げ終えた若松の好投も記しておかなくてはいけないだろう。
チェンジアップを効果的に投げていたのが印象的であった。昨年から随分成長したのを実感できたので今後も先発のチャンスを与えられるに違いないと思うので是非頑張ってローテーション投手を目指して欲しい。
明日は愈々、バルデスが勝つ番かな?

|

« 悔しい敗戦!明日も完全アウェイだが… | トップページ | 災禍は広島の雨に全部流して帰ろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/59689742

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日息が詰まって苦しいけど…:

« 悔しい敗戦!明日も完全アウェイだが… | トップページ | 災禍は広島の雨に全部流して帰ろう! »