« プロ野球選手の責任は重いんだ! | トップページ | 悪夢ふたたび! »

2015年5月 5日 (火)

相変わらず1球の大切さが解らない松井雅人。

◇ 5/ 5(火祝) ….甲子園球場
阪神 4 - 2 中日

1球目低め内寄りスライダー空振りストライク、2球目内角高めストレートボール、3球目ど真ん中スライダーを投手岩田に強振されて一塁線を抜かれて満塁走者一掃の三塁打を浴びた。
これが、山井ー松井雅のバッテリーの6回裏の二死満塁の投球である。1ー1の同点、満塁のチャンスに捨て身で開き直ってバッターボックスに入って来た9番投手岩田を攻める投球ではないのじゃないか!
何故バットに当てやすいスライダーのストライクを要求するのか解らない。それも内内内で変直変である。目が慣れたら投手岩田だって思い切って振り切るに違いないよ。外の高めに速いストレートをもう1球使っておけば、スライダーも引っ掛けるに違いないだろうが、勝負を急ぎ過ぎてるとしか思えない松井雅の相変わらずの大事な局面でのリードなのである。この岩田の3球目に選択した真ん中スライダーの1球が全てのゲームになってしまった。
今日のお立ち台は投打のヒーロー、岩田だって!
何度も何十回も言っているのだが、1球の大切さを松井雅君には憶えて貰わなきゃホントダメだわ。
そこまで粘り強く投げて来た事が、たった1球で何の意味も無くなってしまうのだ。
敗戦が決まった時にベンチに座っていた山井の虚ろな表情が全てを物語っていた、今日の試合だったと思う。
まあでも、甲子園に昨日以上に集まった沢山の子供達にとっていい子供の日になったことはホントに良かったかなと今日は思う事にしよう。
GWも明日で終わりだ。
やらなきゃいけない仕事もなかなか進まずドラゴンズ同様に焦っている僕である。(笑)

|

« プロ野球選手の責任は重いんだ! | トップページ | 悪夢ふたたび! »

コメント

今日は。

昨日は試合経過を携帯にて度々チェックしながら娘孝行をしておりまして、細かい試合の内容は今朝知ることになりましたが…投手に決勝のタイムリー、然も3塁打とは!
山井の投球が責められるのは仕方が無いとは思いますが、松井雅…。山井であれば彼のリード&サインに首を振ることは難しくないはず。谷繁は以前から投手に対して「首を振ること」を良しとしていた記憶があります。ドラゴンズの投手にはもっと主体性を持って欲しい。まして松井雅の様な捕手なら尚更です!投手主導の投球の組み立ては投手を考えさせ投球の質を上げるものだと考えます。

もういい加減、決断して欲しい。彼のリードがドラゴンズの投手陣を勝負弱くしているのは誰の目にも明らかなのですから。

…また、熱くなってしまいました…済みません。

今日こそは勝ってビジターで初めての勝ち越しをして貰いましょう。

投稿: 一家言おやじ | 2015年5月 6日 (水) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/59886879

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず1球の大切さが解らない松井雅人。:

« プロ野球選手の責任は重いんだ! | トップページ | 悪夢ふたたび! »