« 杉山の起用が豊橋の夜を覚醒した! | トップページ | 悪い予感が… »

2015年5月22日 (金)

意識と無意識の間に…

人生には意識して成ろうとする事と、無意識のうちに成ってしまっている事がある。
前者はメタボ対策と健康の為に毎朝ウォーキングを実行し1ヶ月が経つか経たないうちに効果がてき面に表れて体重が約3キロ減を示し初めている事だったりする。
が、後者は哀しい哉知らぬ間に訪れて来る予期しない兆候なのだ。
一昨日と昨日認識させられた事があった。
一昨日、知己のアーティストがやっているインターネットラジオの番組にゲストで招かれた。トークそのものは異様な位弾んで楽しく有意義な内容になったので30日のオンエアが楽しみなのだが、その後番組のHP上に掲載する為に当日撮った沢山の写真が送られて来た。な、な、なんとそこにある、浦島太郎の如く写っている自分の姿に愕然としてしまったのである。いつの間にこんなに爺さんになってしまったのだろうと、哀しい想いで打ちひしがれてしまったのだ。更に昨日、3ヶ月ぶりに髪を切りに行った時の事である。爺さんになってしまった自分の顔と向き合うのも嫌で、ほぼ目をつむるか下を向いてカットが終わるのを待ちながら久々に会った美容師の四方山話を聞いていたりしたのだが、白衣にバサバサと落ちてくるカットされた僕の髪の中に何と白髪が何本も混じっているのを見つけてしまったのだ。
いつもその美容師さんが「近藤さん、ホントに白髪ないですよね!」と口癖に言ってくれていたので、逆に昨日は僕の方から「白髪増えたよね⁉️」と言ってみたら、「そうでもないですよ!」と返してくれたけど、確かにカットされた黒い髪の中にはっきりとした白髪が混ざっていたのは事実である。
知らぬ間に…いつの間にやら…、こんな現実と直面して隠せないショックの自分がいるが、無意識のうちに成ってしまわないように様々自覚してかかる事も肝要であると思った訳だ。
連休前には投手防御率1点台前半で首位を突っ走っていたヤクルトが連休後に最下位になってしまっていたり、向かう所敵なしの快進撃で首位に躍り出て春の珍事ではないぞ、と周りに言われ始めた矢先に負け始めて、遂には最下位ヤクルトに逆転負け2敗で負け越してしまったDeNAだったり、無意識のうちに忍び寄る災いに驚かないように不断の注意と対策を講じておくことを、我がドラゴンズには願いたいものである。
さて、何はともあれ老化現象の対策を急がなきゃなのだ。

|

« 杉山の起用が豊橋の夜を覚醒した! | トップページ | 悪い予感が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60091151

この記事へのトラックバック一覧です: 意識と無意識の間に…:

« 杉山の起用が豊橋の夜を覚醒した! | トップページ | 悪い予感が… »