« 今日は徒然なるよしなし事を書いてみた。 | トップページ | 杉山の起用が豊橋の夜を覚醒した! »

2015年5月20日 (水)

チームの団結力を結集させたバルデスの勝利

◇ 5/19(火) ….浜松球場
中日 3 - 2 広島

皆んなの想いが野球の神様に届いた夜になった。
来日10度目の登板でやっとバルデスに勝ちが付いた。ほぼ中4日という登板間隔でドラゴンズ先発陣の一角を担って来た不運のベテランサウスポーに待望の1勝がプレゼントされたのだ。
昨夜も1点の僅差のリードの9回のマウンドには、いつものように福谷がいた。先頭バッターを内野安打での出塁を許し中東に1球で送りバントを決められて1死2塁で田中、菊池、丸を迎える福谷。
ベンチには祈るような首脳陣とチームメイトの顔がある。しかしバルデスは微笑みを絶やすことなくグラウンドを見つめていた。
ドラゴンズOBの小田幸平の解説が震えている。
「福谷には思い切り腕を振って自分を信じて投げ込んでほしい!」と。
当たっている田中が初球を内野に打ち上げてくれた。ラッキー!だ。後は菊池ひとりだ。
9回ツーアウトから!の呪われたようなキーワードが皆んなの頭を過っているに違いない。
「がんばれ!福谷!」
右打ちも引っ張りも出来る菊池に勝負球は果たして?松井雅は外角低めを選択した。投げ損ないが無ければ…大丈夫と思った瞬間、この日1番の気持ちの篭った福谷の速球が菊池の外角へ投じられた。
弾き返された菊池の打球はショートゴロになった。
よくやった福谷!おめでとうバルデス!の瞬間がやって来た。ベテラン荒木がバルデスとハグ、次々とベンチの選手や首脳陣がバルデスとハイタッチやら握手やら。森ヘッドコーチがバルデスを抱きしめている。友利コーチがバルデスのスキンヘッドを撫で回している。谷繁監督が嬉しそうに、満面の笑みで福谷を迎えている。
チームが一丸になった瞬間だった。
好投しても好投しても勝たせて貰えなかったバルデスに浜松の夜が幸運をもたらしてくれたのだ。
3回以降は完璧だった敵のエース前健に投げ勝ったのだ。
皆んながバルデスを勝たせたかった夜、そしてそれが叶った時チームは丁度5割になった。
全員で闘う今年のドラゴンズを象徴する夜になったのだ。
ひょっとしたらここから本当のシーズンが始まるのかもしれない、と僕は思った。

|

« 今日は徒然なるよしなし事を書いてみた。 | トップページ | 杉山の起用が豊橋の夜を覚醒した! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60067430

この記事へのトラックバック一覧です: チームの団結力を結集させたバルデスの勝利:

« 今日は徒然なるよしなし事を書いてみた。 | トップページ | 杉山の起用が豊橋の夜を覚醒した! »