« バッターを見下ろして投げる又吉が戻って来た! | トップページ | S.Bを迎撃する日を実現する為に! »

2015年5月27日 (水)

腹が立って腹が立って…最悪の夜!

◇ 5/27(水) ….ナゴヤドーム
中日 1 - 8 ソフトバンク

信じられない采配を谷繁監督デーに見せてくれた谷繁元信監督に『大喝!』である。
8ー0の大量ビハインドゲームに8回まで替えた選手は投手1人。こんな采配かつて見た事がないのだ。
大体が、自分の名前が冠に付いた試合に先発しないなんて、何てサービス精神のない監督なのだろうとビックリした訳だ。八木を再生出来るのは自分しかないのに、相性の悪い松井雅にマスクをかぶらせる理由が聞きたい所である。八木の緩急を生かすリードは愚か、ストレートに頼り過ぎて投手の中田にファールで散々粘られて2点タイムリーを浴びてしまうていたらくのリードは正に「死刑」である。
全てのボールを振って来ているのが明らかな中田に続けてストレート勝負を選択する頭の悪さは論外である。もうやめてくれ!なのだ。
昨日折角いい粘りで勝ったのに、全てをぶち壊したのは松井雅、いや松井雅を起用した谷繁監督なのである。
後、絶対に忘れてはいけない野球を知らない凡プレーがあった事を記しておこう。
1回の裏、送りバントを失敗した後センター前にヒットを打った亀沢の暴走である。無理して2塁に走る必要のない場面で調子に乗って2塁に暴走した亀沢も今日の試合をぶち壊した犯人の1人である事は間違いがない。
谷繁監督デーに大して安くはない入場料を払って球場に応援に行った沢山の観客に今日こそはお金を返すべきだと僕は思う。その位に自分が出なかった谷繁監督の罪は大きいと思う。
また、旧ドラゴンズ戦士の中田賢一に軽々完投勝利を赦してしまって恥を知れと言いたい所だ。

|

« バッターを見下ろして投げる又吉が戻って来た! | トップページ | S.Bを迎撃する日を実現する為に! »

コメント

昨夜のゲーム前の近藤真一投手コーチの八木に対するアドバイスは、「如何に緩急をつけて投げられるか、ムキになって真っ直ぐで押す様な投球にならない事。そこがカギだね。」

おはようございます。

交流戦緒戦、良い流れを作れたと感じたのも束の間、八木の背信投球で大敗してしまいました。あっさりと取られた先制点も問題でしたが、近藤さんも指摘されている様に敗戦を決定づけたのは中田に打たれたタイムリーでした。ダボハゼの様に何にでも手を出して来る中田に対して真っ直ぐで押すバッテリー…結果は言わずもがな。松井雅の「行き当たりバッタリ&考えないリード」に、テレビの解説をしていた山田久志氏は「彼は守るのに必死なのだから打てなくてもファンの皆さん、許してやってくださいよ」と言っていましたが、必死な筈の守りであの体たらくならば松井雅は間違い無く限界です。他の若い捕手を我慢して起用して欲しいと思ったのは私だけではないと思います。

借金は再び2となりました。何が何でも今日勝って、札幌に行って欲しいと思います。

投稿: 一家言おやじ | 2015年5月28日 (木) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60158010

この記事へのトラックバック一覧です: 腹が立って腹が立って…最悪の夜!:

« バッターを見下ろして投げる又吉が戻って来た! | トップページ | S.Bを迎撃する日を実現する為に! »