« 若さが持つ無限の可能性こそ! | トップページ | 今日は徒然なるよしなし事を書いてみた。 »

2015年5月17日 (日)

福谷にも是非放牧の時間を…

◇ 5/17(日) ….ナゴヤドーム
中日 6 - 1 阪神

吉見登板回避のニュースで始まった今日の阪神戦。
急遽登板の武藤がピンチに晒されながら何とか無失点で4回までを投げ終えた。その裏タイガースの先発岩崎の突然の自滅からラッキーも味方にして何とかかんとか3点を奪った。
武藤も得点を貰った次の回を三者凡退で退け、勝ち投手の権利を得た。本人はまだまだ投げるつもりだっただろう。5回を投げ終えて帰ったベンチで友利コーチに肩を叩かれお役御免を告げられて、テレビには眼に涙を浮かべる程の悔しい表情が映し出された武藤の気持ちが伝わって来て頼もしい気持ちにもなった。次回は代理登板ではない日に是非1回でも多く投げてくれる武藤に期待したい。
6回には、打線が久々繋がって代わった岩本から3点を奪い取った。
浅尾、岡田、田島の3人のリリーバーが順調に危なげなく0点に抑えて愈々福谷の番だ。
何だか自信なさげでぎこちないなあと感じた矢先、追い込んだ後に投げた外角の半速球をゴメスにレフトスタンドに運ばれてしまう。
暗いベンチが映る。
すんなり終われない福谷、この福谷もやっぱり又吉同様、心の病からなかなか脱出出来ずにいるんだなと思うのだ。
自分に自信が持てない気持ちで投げているからボールに気持ちが伝わって行かないのだ。
今日投げた、他のリリーバー3人のボールの方がバッターを抑えてやるぞという気持ちが乗っていた。
吉見の登板回避もあり、色々心配な事もあって複雑なチーム事情があるとは思うが、福谷も又吉同様に一度思い切って放牧に出した方がいいような気がしてならない。
自信喪失感の復活には休養が一番なのだと思う。
福谷の自信に溢れた速球をもう一度見てみたいと願っているのは僕だけではないはずだ。
だからこその抹消放牧なのであるが…。

今日は広島がやっとDeNAに一矢を報いて、ヤクルトの連敗が9で止まったらしい。
益々ダンゴ状況になって行きそうな様相だ。
今のうちにほころびは繕っておいた方がいいと思うので、ここは細心のチェックをして欲しい。
いずれにしても、3連戦を久々勝ち越してホッと出来る日曜日になった。

|

« 若さが持つ無限の可能性こそ! | トップページ | 今日は徒然なるよしなし事を書いてみた。 »

コメント

ムシムシとした梅雨の様な湿気が、憂鬱な月曜日の不快なアクセントとなっております。

おはようございます。

昨日は6‐1という結果から見ればナイスゲームですが…心配ですね、吉見。軽傷である事を祈ります。急遽登板の武藤はプレッシャーの中、よく投げてくれました。最後に被弾した福谷ですが昨日のゲームに関しては投げさせる必要は無かったかなと思います。近藤さんの仰る通り自信喪失気味に見えますね。又吉同様、期限を決めずにファームに「放牧」するのがベストだと思います。

さて、これで借金「1」。次節は広島戦。暫く名古屋に腰を落ち着けて戦えるので、その間に体制を整えて交流戦に臨んで欲しいですね。因みに「体制を整えて」は「福田のスタメン固定」とイコールであります。

投稿: 一家言おやじ | 2015年5月18日 (月) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60033915

この記事へのトラックバック一覧です: 福谷にも是非放牧の時間を…:

« 若さが持つ無限の可能性こそ! | トップページ | 今日は徒然なるよしなし事を書いてみた。 »