« 流れを読み損なった谷繁選手の温情 | トップページ | 踏んだり蹴ったりの5月2日夕刻 »

2015年5月 2日 (土)

今一度全員野球を考える必要が…

◇ 5/ 1(金) ….ナゴヤドーム
中日 3 - 1 横浜DeNA

勝つには勝ったが、6回無死一塁からの亀澤の盗塁失敗といい、7回のチャンスに松井雅に代打を出さずに中途半端な指示で走者も進められなかったり、ベンチの作戦意図が不可解な試合だった。
この所の谷繁監督の考えはイマイチ理解できない事も多く、選手交代のためらいや出し惜しみが気になって仕方がない。先発メンバーが適度に活躍するから代えにくいという面もあるとは思うけど、得点がなかなか取れない局面を打開する為には思い切った英断も時には必要だと思う事も多い。
効果的な全員野球をめざしてやっていた先日までのドラゴンズが好きだった。なーるほど!と思う選手交代や選手起用が出来ていた谷繁野球は魅力的だった。いつなんどき誰が怪我をしたり、絶不調になるかもしれないのだから、常にベンチ入りの全員が何処かで入れ替わり立ち替わり出場させるような采配こそがまさかの時の為にも必要ではないかと僕は考えるが…。
今日の吉見は調子がイマイチではあったが、丁寧に慎重に粘り強く投げた事が、8回の勝ち越しに繋がったに違いない。今季初の失点1を記録して勝ち投手にはなれなかったけど、吉見はいつも通り流石の吉見であった。次の登板も楽しみである。
3Dと呼ばれる3人のドミニカンのうちエルナンデスの調子が疲れからか少し落ちて来て心配だが、ナニータは今絶好調である。ルナも10日間の抹消での休養を経てまたここぞの場面での活躍が光っている。
エルナンデスはここまでフル出場で頑張って来たので数試合休ませることも必要かもしれない。
そういえば平田も数試合怪我で休んだお陰で今絶好調だ。ここまで出ずっぱりは大島とエルナンデスの二人だ。場合によっては大島も少し休ませた方がいいかもしれない。今年のドラゴンズには彼らに代わる選手がいると思うから思い切って休養を!
いずれにしても、全て谷繁監督の決断次第である。
「うまい!」と我々ファンを唸らせる采配を楽しみとしたいと思っている。

|

« 流れを読み損なった谷繁選手の温情 | トップページ | 踏んだり蹴ったりの5月2日夕刻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/59844555

この記事へのトラックバック一覧です: 今一度全員野球を考える必要が…:

« 流れを読み損なった谷繁選手の温情 | トップページ | 踏んだり蹴ったりの5月2日夕刻 »