« 真のドラゴンズ愛をめざして! | トップページ | 谷繁さん!もう貴方が出なきゃ! »

2015年6月20日 (土)

平田の高いモチベーションが全てを救った!

◇ 6/19(金) …東京ドーム
巨 人 5 - 8 中 日
(延長10回)

4日の休日を経て始まったリーグ戦最初の試合から胃が痛くなりそうな戦いを見せてくれた。
両チーム共に目に見えないミスを競い合っているかのようなゲームになってしまった。
この試合の解説をしていた田尾氏に「これじゃパ・リーグに勝てる筈がない!」と言われてしまう両チームの戦い様だった。
そんなあらゆるミスを一掃したのが、平田のスリーランホームランだったのだ。
ヒーローインタビューに応える平田は、自分の守備に対するモヤモヤがあった事を明かし、それを吹っ切る為に打席に臨んだ事も明かした。
失点には結びつかなかったが、4回無死の坂本のフェンス直撃の当たりを三塁打にしてしまった事、9回無死の長野の当たりを二塁打にしてしまった事を自分のミスと悔いているのだろうか。坂本の三塁打も長野の二塁打も決して平田のミスではないように見えたが、守備には自信とこだわりを持っている平田にとっては一瞬の判断のミスが招いた、三塁打を二塁打に二塁打を単打に出来得た、プレーであったと考えているのだろう。このモチベーションの高さが勝負に決着を付けるスリーランホームランを打たせたと思う時、ドラゴンズの全ての選手(ベンチも含めて)に感じて学んで貰いたい姿勢だと思うのだ。常に上を目指して考え行動する向上心こそが、自分をチームを成功に導いて行く原動力となるのだから。

色んな所に不満も不安も残った勝ち試合だったが、平田の高いモチベーションが全てを救ってくれた。
ジャイアンツがドラゴンズ以上にモタモタしている間に、あと二つ是非共頂きたいものである。

|

« 真のドラゴンズ愛をめざして! | トップページ | 谷繁さん!もう貴方が出なきゃ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60447795

この記事へのトラックバック一覧です: 平田の高いモチベーションが全てを救った!:

« 真のドラゴンズ愛をめざして! | トップページ | 谷繁さん!もう貴方が出なきゃ! »