« 皮肉な結果が… | トップページ | 選手谷繁の非凡と監督谷繁の凡庸 »

2015年7月27日 (月)

終戦記念日か⁉️

◇ 7/26(日) …明治神宮野球場
東京ヤクルト 8 - 7 中 日

結局、勝利を呼ぶ男荒木は9回ツーアウトから赤坂の代走で試合終了3分前にダイヤモンドに登場して来ただけだった。

見事に3連戦が始まる前に心を駆け抜けた悪い予感が的中してしまった。3試合共、予想通り打ち合いに敗れた3連敗で終わった。
5ー7、5ー6、7ー8で3試合で何と21点を失った。
ドラゴンズにおいては、防御率のいい大野と若松の登板だったのにも拘らずである。
ヤクルト打線が絶好調の時に運悪く当たってしまったと言ってしまえばそれまでだが、ドラゴンズも決して打ち負けていた訳ではなかっただけにもう少し何とか策があってもよかったのではないだろうか。
こういう点差で負け続けるのは、いかにベンチの采配に工夫がなくただ漫然とバッター任せの無責任な試合をしているかという表れに他ならないと思う。
今日の試合は特に6回無死満塁の逆転のチャンスに桂に代打を出さずにゲッツー崩れの1点に終わった所や、8回一死満塁ではナニータ、和田の順番で代打を起用したのだが、相手投手ロマンにとっては和田が先の方がきっと嫌だったに違いないと思うと残念でならない。「逆だろ!」と大声で叫んでいた自分がいたのだ。
やっぱり谷繁という人は監督としての勝負勘が余りにもなさ過ぎるのを改めて感じてしまった。相手投手や相手チームが何を嫌がるのかを余りに考えなさ過ぎる策が多いのである。
これでは勝てる試合も勝てないままシーズンが終わってしまう。今更の話ではあるが…。
惨めにリーグ最速の50敗を喫して、ただ1チーム最下位を突っ走る夏になってしまった。首位ヤクルトにみすみす7連勝を許して単独で首位を走らせる手助けをしてしまった我が最愛で最弱のドラゴンズはこれから何処に向かって行くのだろうか?
強いドラゴンズを牽引して来た実績のあるベテラン和田、森野、荒木の何処と無く寂しい表情がチームの低迷を象徴しているようだ。3人共まだ力が無くなった訳でもなく試合に出せば現実的にはまだまだ十分に活躍出来る状態だけにもどかしい。試合に勝つという目的を放棄して若手育成やチームの若返りだけを目的として戦って行くのなら若手にもっと細かい指示や教育を施して一つ一つのプレーに臨ませるべきだが、そういう気配は全く伝わって来ない。
首尾一貫した選手起用を谷繁が監督として見せない限り選手は日々浮き足立ってしまい、結局その日暮らしの気持ちで試合に臨む事しか出来なくなってしまうのを監督は分かっているのだろうか。左右病と揶揄されているのが気になり始めたのか、今や左右病を超えた気まぐれ病にしか映らないスタメン作りになってしまっていて、選手個々が繋がりを創る暇も与えられないまま決められた打順と出番をこなすだけになってしまっている。
これでは勝てっこないし、チームじゃない。
投手が抑えても、打者が点を取っても、試合に勝てないという現実はベンチが無能である事の証明でしかないと思う。
明日の朝新聞ではきっと「先発若松が点を取られ過ぎ」を敗因とする谷繁のコメントが聞こえてきそうだ。
たまにはここまでの50敗の原因をしっかり追求分析して貰いたいものである。
切り替えてまた準備して次からの試合に臨むだけという陳腐なコメントはもう沢山だ。

2015年7月26日が本当に終戦記念日になってしまうかもしれない。

|

« 皮肉な結果が… | トップページ | 選手谷繁の非凡と監督谷繁の凡庸 »

コメント

「監督はね、何も出来ないんですよ。やるのは選手。選手に全てを託してベンチに座っていればいいんですよ、監督は」。ドラゴンズの現状に対するラジオでの権藤博さんの言葉です。

今晩は。

近藤さんが神宮3連戦の前に危惧されていた事が現実となり、巷にはとうとう「来季の監督は誰だ?」なんて話が囁かれている様で…何ともやり切れない気分です。前出の権藤さんは夕方のラジオで選手の起用について「少し打てないからと言ってコロコロ代えていたら選手がいなくなってしまう。やられたらやり返すという精神で行くにはコロコロ代えたら戦えない」と話し、ある程度スタメンを固定する事(特に中軸)を提案していました。その中で、平田は使い続けなければ意味が無い事と和田の重要性を話していました。また投手起用に関してはリードしている時に投げる人、リードされている時に投げる人を分けて役割をハッキリさせる事。それからセットアッパー&ストッパーに関しても腹を括って決めなければ駄目だと話していました。そして最後に「誰が先発するか分からないチームは弱いけれど、スタメンが固定されずコロコロ変わるチームも弱いんですよ」と締め括っていました。権藤さんの言葉通りならば今のドラゴンズは本当に弱いチームなのですね。

さて、明日からはナゴヤドームでのvs阪神2連戦…恐らく谷繁選手の野村克也氏超えとなるゲームになるでしょう。タイ記録の際にはスルーされてしまった様ですが、明日は(明後日かも知れませんが)大きく取り上げて大いに祝福しましょう。前人未到の偉大な記録なのですから…。

投稿: 一家言おやじ | 2015年7月27日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60907316

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日か⁉️:

« 皮肉な結果が… | トップページ | 選手谷繁の非凡と監督谷繁の凡庸 »