« 真夏の夜に夢はなく… | トップページ | しかし本当に野球がヘタ! »

2015年7月31日 (金)

ベテラン荒木の一言

蝉の声が喧騒ましい。確実に夏が過ぎて行き、豊穣の秋を目指す季節が此処にいる。
我がドラゴンズ丸は船長の気まぐれと一貫性のなさで目指す島を見失いそうになってしまっているようだ。進む方向が定まらないので、結果が出ずに迷走しているのか、結果が出ないので、方針が決まらずブレているのか分からないが、このままでは乗組員達の動揺と不安が増し、船自体が転覆してしまいそうな予感がする。3月末に出航した時は、遠く果てしない所ではあるが、確かにこの船が目指す島が見えていたはずだ。
一昨日の6連敗後、ベテラン荒木が発したコメントを全員がもう一度噛み締めて貰いたいと思った。
「ただ気持ちを切り替えるんじゃなくて、しっかり反省しながら次に向かう。ひとりひとりが何をすべきか考えに考えて、もう一度開幕の時の気持ちでやらないといけない」(荒木雅博)
あと50試合、全員が初心に戻ってひとつひとつのプレーを必死に、ひとつひとつの試合を必死に戦って行ってくれる事しか、ファンの心に元気を取り戻して貰える方法はないと思うのだ。

負けてもいいから、毎試合何かひとつでいいから収穫と感動がありさえすればいいから…。

|

« 真夏の夜に夢はなく… | トップページ | しかし本当に野球がヘタ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60969930

この記事へのトラックバック一覧です: ベテラン荒木の一言:

« 真夏の夜に夢はなく… | トップページ | しかし本当に野球がヘタ! »