« ベテラン荒木の一言 | トップページ | やるせない日々が… »

2015年7月31日 (金)

しかし本当に野球がヘタ!

◇ 7/31(月) …東京ドーム
巨 人 6 - 3 中 日

つくづく思うのだ。谷繁ドラゴンズはとにかく野球がヘタ糞過ぎる。選手を有効に使えない監督がいる限り勝てないんじゃないかと思えた試合になった。
ポイントは一つだけ。8回の勝ち越しのチャンスに、エルナンデスに代打が出せなかったこと。森野もいたし福田もいたのに…。結果ではなくこういう所で動く事がチームに活気を与えるのであって、控えの選手のモチベーションも上がり、ファンのモチベーションが上がる事が、素人監督谷繁さんにはは分からないんだと思う。もう諦めるしかないかも…。
監督が谷繁さんである限り…。
哀しく虚しいけど、これが現実なのだろう。
エルナンデスに代打を出しておれば、次の守備ではファーストに森野が入り、サードにルナが移り、遠藤のファインプレーになるショートバウンドを森野なら取れていたと思うのだ。森野は昨年ファーストのゴールデングラブを取っている守備の名人なのだから。ルナは初回も遠藤のショートバウンドが捕球できないで失点に繋がっている。エラーは遠藤についてはいるが、決して取れない送球ではなかった。

何とかかんとか投げて来た大野もルナがショートバウンドを取れずに許したランナーを村田への失投と共にホームに返してしまった。
村田に打たれた時点で、今日は交代だろう。
それなのに続投させて、ヒットを打たれた所で交代したが、投手の気持ちを考えればホームランを打たれた所で交代させてやらなきゃ。
こういう所が配慮に欠ける谷繁率いるベンチなのである。大野は張り詰めた気持ちで自分にムチを打って8回まで力投して来たのだから、村田への失投で気持ちは切れてしまって当然なのだから、あそこで替えてやって欲しかったのが僕の気持ちである。
以前、野村が惨めなピッチングをして回を投げきれず降板した時も、僕は敢えて語らなかったが、ドラ1の期待のルーキーなら谷繁が直接マウンドに行って「喝!」のひとつも言って「この回くらいは自分で責任持って抑えろ!」ぐらい言っても良かったのではないかと思ったのだった。
谷繁監督にはとにかく「愛」がない、「愛」が感じられないんだ。これでは働ける選手も働けずに終わって行ってしまうと思うのだ。
岡山での折角の試合でご当所の亀沢を出さなかった事も、森野の誕生日で何度も代打のチャンスはあったのに堂上と共に森野と2人だけ試合に出さなかった事も「わざと?」と思ってしまう。

まあいいよ。ベンチにいる選手を効果的に使えないのは今始まった事ではないから。
でもそれでは一向に勝ち星は巡って来ない事だけは言っておこう。
今日の敗戦も明らかに采配ミスであった。

|

« ベテラン荒木の一言 | トップページ | やるせない日々が… »

コメント

ヤクルト3連戦に入る前、ドラゴンズの状態は決して
悪くないと思ってました。贔屓目もあるでしょうが、
一時期より打線に繋がりが出ていたし、苦しいながらも
大野・若松と若い先発の柱も確立して期待を持って見て
いました。が、絶好調のヤクルトに弾き返されてしまっ
た感じです。スコアだけ見れば全て接戦も、気が付けば
7連敗…。

戦力が足りず、あるいは手段を尽くしての敗戦なら
悔しくても「次の試合」という気になりますが、
(ファームを含め)ベンチの戦力を余すところなく使った、
打てる手は打った…という感じに見えません(広島も横浜
もそうですが)。巨人などは、選手層が手薄になりつつも
手持ちの戦力を次から次へと使って勝ちに結び付けて
いる気がします。


それと、近藤さんが書かれている亀沢選手や森野選手の
件も、全くその通りだと思います。プロ野球は真剣勝負
であると共にエンターテイメント。力の無い選手をお情け
で使うのは別ですが、亀沢選手や森野選手にしても
ベンチにいる主力選手なのですから、効果的に使いつつ
ファンを(そして選手本人を)喜ばせることができたはず
です。

一番怖いのは、起用のマズさで選手の士気が下がって
しまうことですよね…。何か、そうなっているように
見えてしまう連敗でした。

近藤さんのブログ、本当に大好きです。
長文失礼しました。

投稿: タキト | 2015年8月 1日 (土) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60976953

この記事へのトラックバック一覧です: しかし本当に野球がヘタ!:

« ベテラン荒木の一言 | トップページ | やるせない日々が… »