« しかし本当に野球がヘタ! | トップページ | 若松さまさま、杉山さまさまの勝利 »

2015年8月 2日 (日)

やるせない日々が…

◇ 8/ 1(土) …東京ドーム
巨 人 5x - 4 中 日

また負けた……。

逃げ切らなきゃ行けない試合をまた失った!

福谷ももう我慢の限界、という監督の言が聞こえて来たが、福谷は完全にフォームのバランスを崩していてここの所は力んだ手投げ状態のピッチングが続き、すこぶる安定性を欠いているにも関わらず、マウンドに送り出したベンチの責任の方が重いと思うのだ。精神的な問題と谷繁も友利も考えているみたいだが、フォームを見ると投げ急いだ手投げになっていてフォームが一定していないので自然コントロールに乱れを生じてしまうのが一目瞭然だったのだ。一度早い時期に放牧に出して二軍でミニキャンプでも貼らせるべきだったとずっと提案して来たのだが、それをしないで自然治癒を望んだベンチの責任は重いと思えてならない。
また昨日に限って、いつもと違い回跨ぎをさせない普通の起用をしていたのでビックリしたのだが、やはり慣れない事をやると上手く行かないものである。

しかし「やることなすこと」といった感じだが「たられば」を承知で云えば、9番に代打亀沢を送るも敢え無く三振、1番遠藤も凡退してチェンジになった所で、谷繁得意の凡退打者の所に投手を入れて代打を残す戦法があるが、昨日もひとつ覚えのようにそれを試みて、亀沢をセカンドに残して、遠藤を引っ込めてセカンドのエルナンデスをショートに回した。本当にエルナンデスが好きなんだなあと思うのだが、2点を守る守備を考えれば、遠藤はそのままでセカンドには荒木、もしくは、亀沢セカンドならショートに堂上だろう。
ルナの勝ち越しツーランで完全にドラゴンズの流れになっていたので、完全に守りを固めるべきではなかったのだろうか。エルナンデスの守備は矢張り雑で不安が拭えないからだ。荒木が若い投手の後ろにいるのがどれだけ心強いかという事も考えてほしいのである。
もし、ショートが長身の遠藤だったら、満塁での片岡の詰まったショートライナーは取れていてツーアウトとなっていただろう。さらにセカンドに荒木が入っていたら、代打立岡のセンター前ヒットもひょっとして追い付いていたかもしれない。
残念ながら、エルナンデスと亀沢は荒木や遠藤、堂上に比べて守備位置の取り方が悪いのと、打球に対しての初動が遅いのである。またいつもの事だが外野の守備位置が矢張り前過ぎると思うのだ。レフト藤井は肩もいいのだから普通のポジショニングでよかったのでは…?
「たられば」を言っても詮無いが、やるせない敗戦は一体いつまで続いて行くのだろうか?

8月は始まったばかりである。

|

« しかし本当に野球がヘタ! | トップページ | 若松さまさま、杉山さまさまの勝利 »

コメント

福谷について。

今晩は。

正に、巨人の勢いを目の当たりにしたゲームでした。今シーズン何度も目にした福谷の「背信投球」…。ドラゴンズの投手リレーは珍しくスムーズに完結するかに見えたんですが一寸先は闇でした。順番は別にしてイニング跨ぎも無くシンプルな投手リレーで間違ってはいなかったと思います。ストッパーが打たれて逆転サヨナラを喰らっただけなんですね。個人的には昨年から福谷にストッパーは荷が重いと感じていました。150キロ出るストレートは空振りが取れない、変化球も決め球という程の威力は無い、コントロールもアバウト、そして何よりメンタルが弱い。この「メンタルが弱い」というのはストッパーにとっては命取りになります。名古屋でのベイスターズ戦、甲子園の阪神戦、そして昨夜と。狂い出すと修正が利かなるなる姿に不安を覚えます。私案ですが、福谷は負けている時の中継ぎ、先発で結果の出でいない山井をストッパーにするのは如何でしょうか?もっと言えば又吉を先発、セットアッパーは田島と高橋聡、勝ちゲームの中継ぎに岡田と決めて起用していけば無駄に投げることも無いと思うのですが…。

投稿: 一家言おやじ | 2015年8月 2日 (日) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/60997512

この記事へのトラックバック一覧です: やるせない日々が…:

« しかし本当に野球がヘタ! | トップページ | 若松さまさま、杉山さまさまの勝利 »