« 若松さまさま、杉山さまさまの勝利 | トップページ | 結果論監督谷繁の限界。 »

2015年8月 4日 (火)

ヘタナンデスをセカンドに使う谷繁の罪

◇ 8/ 4(火) …ナゴヤドーム
中 日 4 - 5 横浜DeNA

谷繁ドラゴンズの象徴、守りを重視しないその場の思い付き選手起用が死を招いた試合になった。
守備が適当で雑なエルナンデスをセカンドに起用した事が全てである。
エルナンデスが好きなのもいい、エルナンデスのたまに打つタイムリーを期待するのもいい、しかしあの雑な守備を何度も何度もやるエルナンデスに注意や喝を入れる事なく今後も慣れないセカンドやサードに起用し続ける限り、彼は大きな過ちを繰り返して行くに違いない。
ドラゴンズの未来に、ドラゴンズの現在にエルナンデスのセカンド・サード起用は何の意味もない事だけを言っておこう。
福田を2打席で替えてみたり、打たないルナを途中で簡単に替えてみたり、行き当たりばったりの采配は続く。こんな方針の定まらない無能な監督の下で人生を賭けて行かなきゃいけない選手達に改めて御愁傷様を言ってあげたい気持ちである。

エルナンデスの、雑な守備は罪が重い。
そのヘタナンデスをセカンドで使う谷繁の罪はもっともっともっともっともっと重い!

夏休みのナゴヤドーム、まるで勝てる兆しが見えて来ない。
沢山のファンが離れ始めている現実がある。
何故なら監督やコーチは敗因をいつも選手に押し付けているからだ!

|

« 若松さまさま、杉山さまさまの勝利 | トップページ | 結果論監督谷繁の限界。 »

コメント

エルナンデスイラナインデスが。

投稿: | 2015年8月 5日 (水) 17時48分

流れを自ら断ってしまう…谷繁よ、落合監督の下で学んだのは「流れの大切さ」では無かったのか…未だ私は性懲りも無く落合⇒谷繁の系譜を信じているのだが、それは間違っているのか…

おはようございます。

勝てたかも知れないゲームでは無く勝つ筈のゲームを落としました。近藤さんのご指摘に100%同意します。一貫性の無い采配、極度の左右病から脱したと思ったら意固地な迄のエルナンデス重用。若手に期待しているの言葉とは裏腹の若手の起用の仕方。エルナンデスの守備で投手はどれだけ苦境に立たされ、どれだけのゲームを落としたか谷繁は分かっている筈なのに…。冒頭に愚痴った落合⇒谷繁の系譜は勝負勘や采配には一切受け継がれていないのにエルナンデスを重用する所は落合監督がイ・ビョンギュを重用した所とよく似ています。親の良い部分は中々受け継がないのに悪い部分ばかりを受け継ぐ子供みたいな感じ(笑)あ、後、頑固な部分も(笑)。

兎に角、下手な野球で流れを簡単に手放し、状態の良くないベイスターズにサービスするのはもう止めにしませんか?谷繁監督。

投稿: 一家言おやじ | 2015年8月 6日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/61032538

この記事へのトラックバック一覧です: ヘタナンデスをセカンドに使う谷繁の罪:

« 若松さまさま、杉山さまさまの勝利 | トップページ | 結果論監督谷繁の限界。 »