« エースの風格を漂わせて! | トップページ | ナイス小熊、ナイス杉山だ! »

2015年8月26日 (水)

涙が出そうになった浅尾、福田、岡田。

◇ 8/25(火) …横浜スタジアム
横浜DeNA 4 - 5 中 日
(延長12回)

エルナンデスで始まってエルナンデスで終わった試合になった。
ドミニカの珈琲農園の御曹司が来年もドラゴンズでやりたいという一念が決勝打を生んだのだ。
一番喜んでいるのは谷繁監督自身に違いない。
ただ、ここまで振り返ると彼の拙い守備で失った試合の方がまだ多い気がする。
今後も来季の契約の為でいいから、帳尻合わせをちゃんとやって貰いたいと思っている。
これでやっとDeNAと並んだ。
後は今日、明日次第である。昨夜は何と今年の浜スタ初勝利なんだそうだ。余程相性が悪かったのだろうな、ここまで。

さて、昨夜は涙が出そうな選手が3人ドラゴンズにいた事を書こう。

まずは浅尾、8月に復帰してから6試合にリリーフ登板して5回3分の1を投げて被安打2与四球1奪三振5自責点1で防御率1.6875で全ての試合でホールドを記録し全てが勝ち試合である。完全復活と言っていいような投球を見せてくれている。幾度かの肩の故障を乗り越えてよくここまで戻って来られたものだと思うと思わず涙が出そうになる。輝きを失った日々を乗り越える苦しみは想像に難くない。昨日は初めて回を跨いだ。投球数が少なかった事もあるとは思うがとにかく無理はさせて欲しくないが、大活躍の時代を彷彿とさせる投げっぷりに胸が熱くなる。
このまま無事にシーズン終了まで行って貰いたいと心から願いたい。

2人目は福田である。代打2番手で登場して来たのだが、三球三振に終わった。空振り、ファール、空振りのたった3球で簡単に終わってしまったが、これは昨夜に限った事ではなく大体がこんな感じで終わる事が多い昨今である。何故だろうか?
開幕時のドラゴンズに久々のスラッガー誕生とまで騒がれた福田は今何処にもいない。多分、本人は焦りまくっているに違いない。だからバッターボックスで余裕がなく、何でもかんでもボールもストライクもストレートも変化球もとにかく来る球を全てだだフルスゥイングしているだけのように見える。
これでは投手には何の怖さもないのだ。全ての投手から上から目線で投げ込まれている現況である。
8月の頭に代打の切り札小笠原と替わって登録されたのだが、情けない限りで見ていると余りの惨状に涙が出そうになる。福田という若者がひたむきで真面目で練習の虫だけに哀しくなって来るのだ。簡単な解決策はないのかもしれないが、代打の1打席だけではなく時々は思い切ってスタメンで4打席打たせて見て余裕を与えてやる事も必要な気がするが…。
このままだと結果が残せないまま抹消されて自信を益々失くしてしまうようで心配である。

そして3人目は岡田だ。僕は田島と共に左のクローザーとしてポスト岩瀬の1番手としてずっと期待して来ているのだが、今ひとつ首脳陣からの信頼がないのである。ストレートの威力もあるし、変化球も効果的に使えばスライダーもフォークも決め球になり得る。そして何よりも強心臓の持ち主だと思う。
ランナーは出すがホームには返さないという、いい意味での開き直りが出来る投手だと思っている。
ただ、そのランナーの出し方がいつも悪いのだ。
先頭バッターにすんなり四球を与える癖があるのだ。これは本当に癖である。岡田の『悪癖』だ。
先頭バッターにボールが先行するだけで必ずベンチが映る。すると不安に満ちた、谷繁、森、友利、の3人の表情が見えるのだ。そして、四球!
こんなシーンが度々あるのだ。この岡田に関してはひとつのお約束のようになってしまっている。
彼本人にとってはただの四球なのだが、見てる首脳陣にとっては「またかよ!」って感じに違いない。
結果は0点に抑えてベンチに戻る事が多いので岡田の防御率は1.58と少しも悪くない。むしろ良い。
しかし、である。首脳陣からの信頼度はリリーフ陣の中では4番目位になっている。昨夜も、リードして最終回12回のマウンドにクローザーの役目を背負って、バルデス、山井、浅尾、田島を継いで5番手として起用されるのだが、やはりお約束の先頭バッター四球を与えてしまうのだ。バントで送られて、1死2塁で降板させられてしまうのだった。バッターが右のバルディリスという事もあるが、残念なのだ。
最後は祖父江が抑えて初セーブを上げるのだが、このセーブを岡田に取って貰いたいと願っているのは僕のみならずドラゴンズ首脳陣もそうに違いない。
そこの残念さ、信頼を掴みきれない彼の『悪癖』に涙が出そうになるのだ。

涙の意味は違うが、昨夜は色んな涙が流れそうになった勝利の夜だった。

|

« エースの風格を漂わせて! | トップページ | ナイス小熊、ナイス杉山だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/61332559

この記事へのトラックバック一覧です: 涙が出そうになった浅尾、福田、岡田。:

« エースの風格を漂わせて! | トップページ | ナイス小熊、ナイス杉山だ! »