« 秋晴れの青空の下、様々な想いが… | トップページ | 敬老の日に相応しいスタメンは? »

2015年9月20日 (日)

早くもストーブリーグの火が燃え盛っている

◇ 9/19(土) …ナゴヤドーム
中 日 8 - 2 広 島

可愛い後輩達に檄を飛ばして引退会見を終えた和田に「ドラゴンズ愛」の深さを感じた。
7回の代打で左中間に放った鋭い打球はまだまだどうしての健在な当たりであったが、現役レギュラーにこだわり、落合GMからの引導を受けて決心した引退には後悔がなく爽やかな引退会見だった。
19年間お疲れ様と言って送りたい気持ちで一杯だ。
そして現役引退を決めている選手谷繁も昨日は8回に久々代打で登場した。三振に終わったが、選手谷繁も愈々カウントダウンに入っている。
他球団の引退選手も続々と発表されている。
オリックス平野、楽天小山、西武西口、森本ヒチョリと…。いずれの選手も一世を風靡した選手ばかりである。寂しい季節だが、これも移り行く世の常であるから、ひとつの風物詩と感じる事にしようと思っている。

今季不調を極めた我がドラゴンズのストーブリーグの火は今燃え盛っているようだ。
一部スポーツ新聞や雑誌では、オーナー、GM、そして監督の不協和音が囁かれている。
そんな渦中での、主力選手の引退、今後益々眼が離せない感じで一杯である。
何が真実で何が作り話なのか分からないが、チームの調子が悪いとこういう事になるのは仕方ない事だろうか。
まあ。いずれにしても気持ちが良い残り試合を是非共見せて貰いたいと願うばかりである。

優勝に望みを抱く広島には連勝してしまった。
黒田、前健の二本柱を打ち崩して勝ったのだった。

|

« 秋晴れの青空の下、様々な想いが… | トップページ | 敬老の日に相応しいスタメンは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/61690648

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもストーブリーグの火が燃え盛っている:

« 秋晴れの青空の下、様々な想いが… | トップページ | 敬老の日に相応しいスタメンは? »