« 6・3・5 の無策を嘆く悲哀 | トップページ | 喝を入れて見たが… »

2015年9月 1日 (火)

魅力を失ったドラゴンズ野球の行先は?

◇ 9/ 1(火) …ナゴヤドーム
中 日 5 - 6 横浜DeNA

新聞というものは正直なものだとつくづく思う。
今日の一面には来シーズンからナゴヤドームにフィールドシート(俗に言うエキサイトシート)が設置されるニュースが報じられ、2面には大野が最多勝を目指すという話題が細々と…。トウチュウのデスクが既に今季を諦めた感一杯の9月1日朝刊だった。
見つけられるネタがないにしても、これではファンも今年はthe endの気分になってしまう。

そして、試合はガラガラのドームで白けた雰囲気で戦う姿が露骨に見えて来てしまった。残念だが全く面白くないゲームをやっているようだ。序盤1ー5のビハインドを、杉山のスリーランなどで何とかかんとか同点まではたどり着くのだが、勝ち越しのチャンスにも無謀なエンドランの連発で、ランナーを敢え無く死なせてしまう、およそセオリーからはかけ離れた素人野球でファンを裏切る谷繁野球は、最早話にならない位呆れてしまうのだ。
采配そのものが全て思いつきだから、結果よければOKで結果悪ければ選手の能力不足という最悪のチーム状況になっているように見える。
先発小熊は前回とはまるで人が変わったような甘い球の連発で早々交代、リリーフした祖父江1イニング、岡田2イニングはバッチリ、又吉2イニングはヒヤヒヤの連続だったが何とか無失点に、結局最後の田島がツーアウトからエルナンデスの雑なプレー(記録は内野安打)で勝ち越しの1点を許してしまう。
相手のクローザー山崎が颯爽と登場、大島三振、亀沢三振、ルナセカンドゴロで全くいいとこ無しの最終回で終了、これでは明日からはファンも球場には足を運ばなくなるに違いない。
気迫が少しも伝わって来ない谷繁ドラゴンズには魅力は全くない。
最下位争いをしているDeNAのバルディリスはヒーローインタビューでしきりに、CSを目指して頑張っていると何度も言っていたのが印象的だった。
ドラゴンズとは大違いのような気がしてならない。
これでは、3連敗しても不思議ではないような気がする。
ドラゴンズの選手もきっと諦めてはいないだろうが指揮する監督初めベンチが諦めているかのようなオーラを出しているから悲しい。
どうせ負けるんだったら、面白い野球をやって欲しいと願うのは決して僕だけではないはずである。

|

« 6・3・5 の無策を嘆く悲哀 | トップページ | 喝を入れて見たが… »

コメント

はじめましてです

今日も……な試合

相変わらずの試合内容で、とてもナゴヤドームへ行きたい!!という試合してないですね

守備や攻撃のミスが多いこと……

明日の相手の先発は、このところ、ナゴヤドーム負けなしの三浦です………

投稿: ドラしゅうじ | 2015年9月 1日 (火) 23時33分

5点差を追いつき、更に1アウト満塁、そしてバッテリーミスで窒息状態の山口を続投という絶好のチャンスを活かせず残塁。これで負けを覚悟しました。
かなり自虐的ですが、負けることには慣れたのでそれはもういいんです。

それよりも、以前もコメントしましたが、来年が見えない。というか来年はもっと悲惨なチーム状態ではないか、としか思えません。

今の起用法が継続される(つまりコーチングスタッフが続投した)場合、まだ現役として十分な能力を有する和田や荒木や森野や藤井、そして堂上や谷といった選手がこのチームでの起用法に見切りをつけ、活躍の場を求めて新天地へ旅立つことは容易に想像がつきます。
むしろそうあってほしいとすら思います。
残った顔ぶれでは・・・
本当に魅力のないチームになってしまいました。

80年代前半の田尾、平野から始まり中尾まで続く野武士軍団と称された魅了溢れたチームとは隔世の感があります。

投稿: KONA | 2015年9月 2日 (水) 08時54分

初めまして。
平素から勝敗に関わらずいつも親身になって中日球団や選手に対して投稿して下さる熱く温かく時には敢えて厳しい提言を拝見させて頂いております。
さて、本題ですが仰る通り現状の試合運びは来るべき未来の全く見えない空虚なものに成り果てていると我も痛感しています…
そもそもスタメン選出から代打・守備固めを含めた起用に至るまで谷繁監督そして事実上権力を行使している森ヘッドは全てが先入観と思い付きによるその場しのぎの采配に終始していると思います。
具体的にはまだ正捕手に足る能力を体得していないのに杉山偏重の起用と桂を早くも使えないと決め付けての冷遇。投手では本来抑えになっても不思議ではない投球術を有しているにも関わらず岡田のみ勝ち継投で試そうとしない。他にも使えないと解っていながらエルナンデスの遊撃固定等…枚挙に暇がありません。
本当に何もかも机上の計算で動いている。それが谷繁ドラゴンズの目下の姿ではないでしょうか?
真面目に早く考え直して欲しいしチームが過渡期にある以上現在よりも未来に繋がる野球をして欲しいものです。

投稿: 関東の龍 | 2015年9月 2日 (水) 10時11分

ミス、ミス、ミス。そして…エルナンデス(怒)

おはようございます。

本当に発表通りの観客がはいっているのか疑わしいナゴヤドームで繰り広げられたのは、最下位争いに相応しい大凡戦でした。試合後、決勝点を取られた場面をエルナンデスは「三遊間寄り。あれはヒットだった。」と投手の神経を逆撫でしかねないコメントを出しました。もう、彼は必要な選手では無いと思います。アライバの守備を見せてやりたい…「お前さんの前任者は此処まで動いて、素晴らしいハンドリングで投手を助けていたのだよ」と言ってやりたい…。

エルナンデス、ルナ、森野、和田はスタメンから外して欲しい。実績も経験もあるから出れば1、2本は打つでしょう。でも、彼らに未来のドラゴンズを担なわせるには年を取り過ぎています、だから若い世代に経験を積ませる必要があると思うのです。高橋周、福田、赤坂、桂、二軍にもいます、井領、古本、友永、石川、三ツ俣等々。もうそうして良い時期だと思います。

そして、打撃コーチの人選も再考して欲しいです(投手コーチもですが)。打撃コーチの長嶋、波留、二軍の高柳。これだけ打てない、調子を上げる事も出来ない、若手の力を伸ばす事も出来ない、修正する事も恐らくは出来ていない…最近の福田を、見ていてそう感じるのです。春先の調子を持続できなかった福田はシーズンが終わろうとしている現在もスランプの真っ最中です。高橋周も二軍に落ちたまま昇格の気配すらありません。将来を嘱望されている古本も一向に声を上げません。一体、コーチは何をしているのか?昨夜もベイ先発の山口の攻略法について波留は「甘いボールが結構来ている。それを逃さず打って欲しい」とコメント。このコメントに指導力の無さが表れていると感じるのは私だけでしょうか?

単独最下位爆走の気配を漂わせているドラゴンズ。大野に惨めな思いをさせぬ様、今夜こそ『プロ野球』を見せて下さい。

※怒りに任せて、長々と申し訳ありませんでした。お許し下さい。

投稿: 一家言おやじ | 2015年9月 2日 (水) 10時36分

近藤さんこんにちは。拝見しますと、
もうみなさん怒り爆発を通り越して、
あきらめムード一色ですね。
国立競技場も白紙、オリンピックロゴ
も白紙、この流れは「三度目の正直」で
安倍安保も白紙となりそうな気配ですね。
国民の正直な声には逆らえない、大きな
チカラが働いているような最近の流れで
すね。
谷繁監督も国民(ファン)の声には逆らえな
くなってくるのではないでしょうか。
競技場の件、ロゴの件、遥か昔のゴースト
ライターやオボカタ事件などすべてそうです。
自己の保身に執心して、時間を引っ張る
と最悪の結果が。
イサギヨイことがあとあとになって良い
結果を生むことになるのは歴史から学ば
なくっちゃ、ドラゴンズ関係者さん。
エラそうにすみませんでした。
では。

投稿: もう来年までドラファンやめました | 2015年9月 2日 (水) 19時57分

この前の巨人戦の前までは良かったと思うのですけど、谷繁監督はここぞという試合で気合いが空回りするのか、意識しすぎるのか、考え過ぎるのか分かりませんが、ちぐはぐかつ後手後手に回る采配をするうえ、選手に過度のプレッシャーを与えてしまうように思いますね。

あの3連戦(というか初戦の1,2回)で今年は終戦だと私は思いました。

その後は若手を沢山起用していくのかなと思っていたら、中途半端に打つが守れない、来年このチームにいるのかわからない外国人がスタメンを張り続け、いつ引退するかもわからない偉大なベテランもスタメンに名を連ねる始末。さらには三俣を一度も起用せずして2軍に落とし、偉大なる捕手谷繁をここで1軍にあげてくるとは・・・

どういった意図なのか、どういう野球を今後していきたいのか、今年の現状、残り試合をどのように考えているのか、さっぱりわかりませんね。

そして、一家言おやじさんの言われるコーチ陣。このコーチ陣の余計な指導や助言(特に打撃陣)が、ポテンシャルの高い選手の将来(現在)をクシャクシャにしていると思います。 福田や周平には早く移籍して、余計なことをしなければ、適切な指導を受ければ、こんなに凄い選手になる というのを見せつけてほしいです。

投稿: noonkoon | 2015年9月 3日 (木) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/61423774

この記事へのトラックバック一覧です: 魅力を失ったドラゴンズ野球の行先は?:

« 6・3・5 の無策を嘆く悲哀 | トップページ | 喝を入れて見たが… »