« 魅力を失ったドラゴンズ野球の行先は? | トップページ | 閑古鳥ドームが辛く情けない! »

2015年9月 3日 (木)

喝を入れて見たが…

◇ 9/ 2(水) …ナゴヤドーム
中 日 2 - 3 横浜DeNA

今季を象徴するような負け試合が続いている。
昨夜は最終回に粘りを見せるがもう一歩届かず一点差で敗れた。大野の失点も先制点は簡単にツーアウトを取ってから連打されて失い、追加点はエラー(ルナの悪送球)をきっかけに2点を失った。今更言うまでもなく失策数は12球団断トツの81である。僕の記憶によれば、その多くは失点に直結している。
勿論一昨日もエルナンデスのエラー同然の内野安打で決勝点を奪われて敗れたのは周知の事実である。
ディフェンスが自慢だったあの頃が嘘のように思えて来るのだ。
また、昨夜はショートに今季初めて亀沢を起用して適性を試したかのように思えた。それでも、かのエルナンデスはサードに使っているのを見ると、本当に谷繁監督にはドミニカからの貢ぎ物が届いているのかもしれない⁈ 三浦相手なんだから、森野を使えばいいのに…。

毎日沢山の皆さんからコメントを頂き恐縮してますが、心から感謝しています。 
どなたのコメントにも、ドラゴンズを真に愛している想いが込められていて、とにかくファンが「納得」する戦いをして欲しいという願いに集約されるのだと思う。
谷繁監督が、何処を見て、何処を目指して、野球をやろうとしているのか判らない事が一番の不満と不安と叱咤なのだと思うのだ。
この時期になりほぼ順位が見えて来ると、様々な憶測がネットを中心に駆け巡り始めるようだ。何が真実で何がデマかすら分からなくなる位もっともらしい話で一杯になる。
僕自身は決してまだ今季を諦めた訳ではないけど、谷繁ドラゴンズの戦い様を見ているとチーム自体がもう諦めてしまっているかのように思えて腹立たしいし情けないし哀しいというのが本当の気持ちである。
ただ、今朝のトウチュウの一面も試合そのものの話ではなく、来季を見据えて亀沢のショート起用の話題だったし、プロ野球ニュースでも、ドラゴンズの話題には誰も触れず、DeNAの中継ぎの頑張りの話題を上げ、まだまだ諦めてないDeNAの気迫を論じていた。こうして様々な方面からのスルー現象はただただ寂しい限りである。

今日は一言、喝を入れておこうと思う!

谷繁監督!
残り試合をドラゴンズファンの為だけに野球をやって見ろ!

と…。

|

« 魅力を失ったドラゴンズ野球の行先は? | トップページ | 閑古鳥ドームが辛く情けない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/61447551

この記事へのトラックバック一覧です: 喝を入れて見たが…:

« 魅力を失ったドラゴンズ野球の行先は? | トップページ | 閑古鳥ドームが辛く情けない! »