« 興味が最下位脱出だけという哀しさ | トップページ | 徹底的に鍛え直す秋の実現を! »

2015年9月24日 (木)

若松の夏だけはまだ続いている!

◇ 9/23(水祝) …横浜スタジアム
横浜DeNA 1 - 4 中 日

毎度お馴染み来季を見据えた(?)コピペ打順の桂タイプで臨んだ最下位争いは、来季はいない代打和田の強烈なショート強襲レフト前2点タイムリーで追加点をあげてDeNAにトドメを刺し、勝利してまたゲーム差なしで並んだ。
が、しかし、しかしである。
あそこで和田を起用する意味は、何とも微妙だ。
最早終わってしまっている今季、来季は確実にいない和田を使うこと、これがチームの為になる采配なのだろうか?「まだ十分できるじゃん!何で辞めちゃうの?」というファンの声が大きくなるに違いないと思うのだ。だとしたらこれこそ自分に相談なしに来季戦力外と和田に引導を渡した落合GMへの当てつけ以外何物でもないと思うのだが…。
本来なら、小笠原引退試合後替わって上がって来た福田の代打で行くべきだと思う。勿論和田も是非何処かで起用して貰いたいが、あの勝負を決するような場面である必要はサラサラないのだ。
もしGMへの当てつけではないとしたら、今季はずっとそうであったようにこういう所が谷繁采配の不可解で意味不明な所であるのだ。見方を変えればそれ程までに最下位脱出に必死なのかもしれない。
だったらもっと前から勝ちにこだわった采配をするべきだと強く言いたい。
残す所あと5試合になった。
最後まで谷繁哲学は見せて貰えなかった。
今夜はナゴヤで和田の引退試合だ。
谷繁自身が試合に出るのもあと僅かである。
楽しみは、若松の二桁勝利だけになってしまった。

12球団で1番早く秋風が吹いている我がドラゴンズのファンの多くは、若松の熱投に夏の名残りを期待しているのかもしれない。

|

« 興味が最下位脱出だけという哀しさ | トップページ | 徹底的に鍛え直す秋の実現を! »

コメント

管理人さん ご苦労様です

来季居ない和田をあそこで出すのは 俺も何をしたいのか? 全く理解に苦しみますし、来季を見据えた采配を なぜしないのか???…

もう少し、まともな采配をすると思っていましたが今季は こんな形をどれだけ見た事か?

4番30本90打点以上打てる助っ人と先発4本とセットアッパーとクローザを誰にするのか
俺は 大島を軸で8勝以上出来る先発をトレードで獲得すべきだと思います
後、森に丸投げせずに 落合動け

投稿: アンチ巨人 | 2015年9月25日 (金) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/61745893

この記事へのトラックバック一覧です: 若松の夏だけはまだ続いている!:

« 興味が最下位脱出だけという哀しさ | トップページ | 徹底的に鍛え直す秋の実現を! »