« もうやめたら?大島さん! | トップページ | オペラ歌手・郡愛子 デビュー40周年
オリジナルアルバム「Voices」シリーズ第5弾
11月22日に »

2015年10月 8日 (木)

最後の雄姿、山本昌の幕が降りた夜

◇10/ 7(水) …マツダスタジアム
広 島 0 - 3 中 日

ドラゴンズ一筋32年、球界の人間国宝山本昌がラストステージを静かに降りて行った。次世代の両輪エースの、大野雄大と若松駿太にバトンを託して…、それはまるで新たな時代への象徴的な最終戦となった。山本昌の涙は現役を去らなければいけない自らに対しての悔し涙でもあり、僕達熱烈ドラゴンズファンの、不様な今季のドラゴンズへの悔し涙の代弁であるようにも思えた。
愛するチームを後輩達に託してユニフォームを脱ぐ山本昌の無念さは計り知れない。
来年は投手全員が初心に帰って自らを鍛え直す事から始めて、全員が山本昌を目指して欲しい。

勝つか負けるか、この最終戦にCS逆転出場をかけた広島カープは金縛りにあったかのようにたった1安打で敗退した。超満員のファンに応えられなかった緒方カープも来季は捲土重来を期すはずだ。
世紀の誤審で分けた阪神とのあの試合が、最後の最後まで響いたのも皮肉な現実となってしまった。遣る瀬ないカープファンを思えば、彼らは一体何処に怒りをぶつけたらいいのかさえ分からなくなっているだろう。しかし、これも野球なのだろう。
  巨人に降って湧いた野球賭博問題もこの先の展開はまるで予測がつかない。当の責任者である監督の原は、殆ど他人事のような発言と態度を見せて世間から冷たい視線を向けられているようだ。所詮この人はこの程度のモラルしか持ち合わせていない人なのだろうが、何の関係もない選手が可哀想になって来る。CSに出場する資格なんて果たしてあるのだろうか?
それにしてもセ・リーグ打撃部門の6部門全てを独占したヤクルトは大したものである。
首位打者川端、本塁打山田、打点畠山、盗塁山田、最多出塁率山田、最多安打川端である。
しかも山田と川端は全試合フル出場だった。
とにかく凄すぎる二人の選手なのだ。
身体も精神も強靭な人間なんだろう。
改めて尊敬してしまう。
巨人を蹴飛ばして、日本シリーズでソフトバンクをやっつけてくれるに違いない。
そしてヤクルト最強時代の到来かもしれない来季こそ、ドラゴンズこそが立ち向かってくれるシーズンになる事を期待せざるを得ないのだ。
恐るべし、真中ヤクルト!である。

143試合が終わり、143試合を追っ掛け続けたゲームブログも今日で終了だが、先日記して約束した、谷繁の5つの罪を後日書く予定である。
そして沢山のドラゴンズファンの皆さんから書き込みを頂いた事に本当に心から感謝を申し上げたいと思っています。ありがとうございました。
それぞれの皆さんへの言葉もいずれ書けたらと考えています。

62勝77敗4分、これが2015年の我がドラゴンズの戦績である。
全ての選手とスタッフ、全てのドラゴンズファンにひとまずお疲れ様を言いたいと思っている。

|

« もうやめたら?大島さん! | トップページ | オペラ歌手・郡愛子 デビュー40周年
オリジナルアルバム「Voices」シリーズ第5弾
11月22日に »

コメント

広島のそして広島ファンの夢を情け容赦無く砕いたドラゴンズ。カープ女子達には恨まれるのでしょうが、これがプロの世界、勝負事の世界なのです、ご容赦を。

おはようございます。

143試合の長きに渡り、ドラゴンズを叱咤激励、そして大いに楽しませて頂いて有難う御座いました。私がこの場所にお邪魔する時は大体何かが納得出来ない時が多かったのですが、そんな時は面白い位、不満の種が近藤さんと合致していて(笑)。ブログを拝見しながら「ホントにそうですよっ!」と快哉を叫んでおりました(使い方がおかしいかも知れませんが)。所謂、ストレス解消をさせて頂いていたのですね。その習慣が無くなるのは(一時的にしても)寂しいですが、来春の「近藤節」の復活を楽しみにしています。

一年間、本当にお疲れ様でした。

投稿: 一家言おやじ | 2015年10月19日 (月) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/61953606

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の雄姿、山本昌の幕が降りた夜:

« もうやめたら?大島さん! | トップページ | オペラ歌手・郡愛子 デビュー40周年
オリジナルアルバム「Voices」シリーズ第5弾
11月22日に »