« 山井が心配で心配で… | トップページ | 『病気』を持ったドラ戦士たち »

2016年3月28日 (月)

監督の采配に望むこと

◇ 3/27(日) …京セラドーム大阪
阪 神 5 - 4 中 日

紙一重の試合にも必ず勝者と敗者があり、その明暗には天国と地獄のような開きがあるものだ。
試合後の敵将、金本新監督の喜びの表情がそれを物語っていた。一発打たれたら元も子もない所での、リリーフの高橋聡と福原両投手の気迫をたたえていた。
絶対に三振で終えるんだという気持ちがボールに乗っていたと、嬉しそうに語っていたのが実に印象的だった。

我が将谷繁監督は今日の試合で果たして後悔のない最善の采配をしただろうかと問いたい。
4点ビハインドでの4回、ビシエドの3試合連続弾で藤川の動揺を誘い平田、周平、桂の3安打で追加点を挙げ尚ツーアウトながら一二塁のチャンスでバッターはピッチャーのネイラーを迎える所の事だ。
今日のネイラーは毎回の4失点で明らかにいつものネイラーではなく絶不調で立ち直りの気配もなかった。
「よっしゃ!」とドラゴンズファンの多くが思ったに違いない代打策のチャンスに、谷繁監督はネイラーをそのままバッターボックスに向かわせたのだ。
まだ4回というのもあったが、動揺する藤川にひと息入れてしまったのは事実である。
結果は次の回にまたビシエドの2点タイムリーで同点には追いつくのだが、藤川逆転KOには至らなかった。
攻める時には逃さず積極的なベンチのアグレッシブな姿勢を見せるのも今年こそは大事であると思った瞬間であった。采配のシャープさこそが、選手を動かして行くという所を谷繁監督に見せて貰いたいと願うファンは沢山いると思うのだが…。
結果、今日も敗戦のベンチには、荒木、亀沢、工藤、堂上、杉山が汗もかかずに残っていたのである。
控えで出場のチャンスを虎視眈々と狙っている選手をピンポイントに起用する絶好のチャンスであったのは間違いがない場面だったと思うのだ。
「宝の持ち腐れ」をしないのも監督の大いなる醍醐味であり、勝利へのファンサービスであると僕は思う。

監督3年目、専任1年目の谷繁監督の采配にはこれからも熟視して行こうと思っている。

金本新監督との開幕3連戦は残念ながら1勝2敗で負け越した。
ただ、新戦力ビシエドは予想以上に楽しみになってきた事だけは確実である。

ナゴヤドームの開幕3連戦が楽しみになって来た。

|

« 山井が心配で心配で… | トップページ | 『病気』を持ったドラ戦士たち »

コメント

開幕シリーズを終えて…

やった!京セラ連敗ストップ!!、どうした?山井、頑張れ!山井、すっげー!!ビシエド!!と、こんな感じでしょうか。負け越しはしましたが楽しめた3連戦でした。

近藤さん、今日は。今シーズンも宜しくお願い致します。

負け越しはしましたが、ビシエドや高橋周、桂らの活躍は嬉しかったですね。ビシエドは4番を任せられると確信できましたし、高橋周にはいよいよ覚醒の時が来たとワクワクしました。只、昨日のゲーム投手起用に一抹の不安が…。1点負けている段階で田島、福谷の起用。逆転出来れば最良の起用と言えるのでしょうが、負けてしまっては…。こういう場合のロングリリーフは作って無いのでしょうか?点差によって投げるロングリリーフを作って置けば、勝ちパターンの投手を無駄に投げさせる事も少なくなると思うのですが。福谷をストッパーだと決めているのならば尚更です。長いシーズン、勝ち負け関係無く起用していたら間違い無く疲弊してしまいます。打線に希望が見られるだけに、投手起用も繊細に配慮して欲しいと思います。近藤さんが書かれている様に谷繁采配を熟視して行かねば(笑)。

さて、地元開幕シリーズはどんなニュードラゴンズが見られるでしょうか?ビシエド&高橋周のHR?遠藤の覚醒?いずれにしても楽しみですね。

投稿: 一家言おやじ | 2016年3月28日 (月) 10時50分

開幕3連戦の負け越しはそれ自体は極めて遺憾だが去年までとは違い先発が炎上して崩れさえしなければ十分追い付き追い越せる打線を用意できたのが大きな収穫だろう。
特にビシエドに加えて平田と周平の急成長は今後の希望の光になると思います。
一方、投手陣は山井を除いて去年までのような連鎖的炎上は見られないものの、心配なのが田島が急激に衰えている点と依然ただ一人理不尽な起用が目立つ岡田の使い方。彼だけなぜか四死球等の些細なミスですぐに交代させられる。一体なぜ?しかもそれを繰り返しているうちに次第に彼が投球に自信を失って弱気になっていく様がありありと解る。本当にこのままで良いのか?潜在能力が高いだけに実に勿体ない。それが今後を考えて最大の不安材料だと感じました。

投稿: 関東の龍 | 2016年3月28日 (月) 16時04分

岡田を投げさすのは良いが 1イニング責任持たせる位の采配を谷繁には して欲しいし 又吉と福谷は 同点以上しか投げさせてはダメだと思います

打線は ビシエドの前に何人ランナーを貯めて 得点に結び付けれるか?平田が5番で力まない事をじっくり見ていきたいです

6人目の先発は 吉見が落ち着くまで お試し枠と
して 中堅若手枠にしたら良いと思います

投稿: アンチ落合 | 2016年3月29日 (火) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/64681356

この記事へのトラックバック一覧です: 監督の采配に望むこと:

« 山井が心配で心配で… | トップページ | 『病気』を持ったドラ戦士たち »