« チームワークが大逆転を呼んだ | トップページ | 勝ち運を持った荒木が厄病神になった理由 »

2016年4月 2日 (土)

谷繁がエルナンデスを使う意味は?

◇4/1(金) .... 神宮
ヤクルト4-1 中日

花冷えがする神宮球場。
今年初の関東遠征は前夜の大逆転勝利の歓喜の余韻を引き連れて、期待感一杯の試合の筈だった。
しかもエース大野の出番である。
しかし、今年も野外の球場では苦戦を強いられそうな想いを強く持たされた実にお寒い負け試合になってしまった。
山田の先制ホームランに続いたドラゴンズ主将平田の強烈な弾丸ライナーホームランで、面白い試合になりそうな予感がするや否や、その裏自滅気味な大野の下位打線への連続四球がきっかけになりお馴染みエルのタイムリーエラーも出て2失点、これで万事休すの気配がプンプン。点の取られ方が最悪なのだ。
気配がまんまと本当になり、その後一人のランナーも出すことなくヤクルトエース小川に軽く捻られてしまったのだ。
平田のホームランの後15人のバッターは完璧に抑えられたのだ。例によって谷繁監督の頭は完全に思考停止、選手の交代も投手と投手の所の代打ナニータ以外はなく、何の面白味もなく工夫もない実に下らないゲームになってしまったのだ。
しかし、谷繁は何故エルナンデスを使うのだろうか?
前夜は荒木がマルチ安打と盗塁と大活躍だったのに…。

4打席見逃し三振3、1失策、打率1割の非助っ人『ダメナンデス』君を今日も使うのですか?谷繁さん?
全く理解不能ナンデス!

点差以上に完敗だった昨夜の神宮はドラゴンズファンの冷たい涙雨が降り続いていた。

|

« チームワークが大逆転を呼んだ | トップページ | 勝ち運を持った荒木が厄病神になった理由 »

コメント

やっぱり 要らないんデス
監督も 休養して辞任する位腹をくくって 何時までも安泰と佐伯と笑顔で 横浜仲良し軍団で言い訳がない

もっともっと グチャグチャにして チーム解体して早く消えて欲しいです

投稿: アンチ落合 | 2016年4月 2日 (土) 23時11分

とボヤいてばかりではダメなので

まず打線から
一塁森野 二塁荒木 レフトビシエド センター大島(友永 藤井)

で ヤクルトを観ていると 1番から 6番を厚く

して 7.8番が塁に出ると 大量点確率があがる

大島 荒木は もう並んでいても 相手にプレッシャーかからない
俺が組むなら
一番未定 2番森野 育成3番遠藤
4番ビシエド 5番平田 6番周平 7番桂(杉山) 8番荒木(谷)

要らないんデス 本当に要らないんデス 邪魔なんデス

投稿: アンチ落合 | 2016年4月 2日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/64770604

この記事へのトラックバック一覧です: 谷繁がエルナンデスを使う意味は?:

« チームワークが大逆転を呼んだ | トップページ | 勝ち運を持った荒木が厄病神になった理由 »