« 勝ち運を持った荒木が厄病神になった理由 | トップページ | いざ!ラミレス、由伸軍団! »

2016年4月 4日 (月)

昨日の苦言が現実となって…

◇4/3(日) .... 神宮
ヤクルト2-3 中日

ああビックリした!
ホントに遠藤と藤井がスタメンから外れていた。
昨日のブログで、1割そこそこの打率でもがいている二人の選手に休養を与える進言を書いたばかりだったので試合開始前のスタメンを見て仰天してしまった訳だ。
谷繁監督も辛抱に辛抱を重ねこの二人を使い続けて来てたんだなあと少しの納得を貰いホッとした所でもある。
3番に上がった平田、6番に上がった周平、代わりに出場したナニータと堂上らが、直接今日の勝利に関わるような試合にはならなかったけれど、それぞれがいい緊張感と共に溌剌とプレーをしていた姿にはチーム内の競争を煽るにはいい効果をもたらしているだろうと思う。
昨日に続き出場したベテラン荒木は今日も若々しくグラウンドを駆け回っていた。安打出塁そして盗塁、ビシエドの安打で今季初の先制点のホームを駆け抜けたのも荒木だった。

試合はネイラーの好投と杉山とレギュラーポジションを争う桂の逆転ツーランホームランで勝利を上げ同一カード3連敗を免れた。
ヤクルトのルーキー投手原樹里の初勝利にストップをかける事も出来たし、ヤクルトへの苦手意識の寸止めも出来ただろう。
これで名古屋に帰って火曜からはDeNA、巨人とナゴヤドームで戦う事になる。
先発投手陣の整備や不調な選手の再調整とやる事は多いが、対戦が一回りするまでの後6試合は様々な取り組みを図り色々な可能性を探って行って貰いたいものだ。

ビシエドにも周平にも安打が出て好調を維持してくれている事が確認出来てホッとしているが、ドラゴンズファンの夢を乗せていつまでもこの調子で進んで行って欲しいと切に願っている。

それにしても想いが届くような現実が目の前に現れるとビックリするものである。

|

« 勝ち運を持った荒木が厄病神になった理由 | トップページ | いざ!ラミレス、由伸軍団! »

コメント

流石 近藤監督

遠藤を登録抹消してしまいましたが結果が出てないので仕方ないでしょう
こういう事を 今年は冷徹にベテラン陣にもやって貰いたい

藤井推しの俺ですが 藤井も山井も下で 調子を取り戻すためにも落とすべきだと思います

要らないんデスは 谷繁のお気に入りだから どうするつもりでしょうか?

層が薄いので 不調な選手の起用は見切りをつけて切り替えてやって行くしかない
1番から6番迄で 得点上げるようにするしかない

投稿: アンチ落合 | 2016年4月 5日 (火) 04時10分

自宅近くにある街路樹の桜が、花曇りの空に例年よりほんの少しだけ早く満開となっております。

おはようございます。

開幕から3カードを終えて、4勝5敗の借金1…。開幕後も暗中模索の感のある谷繁采配、まだ極端な左右病は出ていませんね(笑)。近藤さんの言われる通り、まずは一通り当たって見てからという感じでしょうか。ここまで見て来て、ビシエド&高橋周、頑張ってますね。彼らの打席が見たいので負けゲームも結構楽しめてます。対して心配&物足りないのが大島…先日、藤井が外されましたが、「1番センター藤井」なんてのもカンフル剤としてはアリかも知れません。

さて、今日から最下位DeNAと首位ジャビットとの6連戦です。3勝3敗で「御の字」なんて話もありますが、何とか4勝2敗いや5勝1敗でなんて…甘いですかね。

投稿: 一家言おやじ | 2016年4月 5日 (火) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/64798382

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の苦言が現実となって…:

« 勝ち運を持った荒木が厄病神になった理由 | トップページ | いざ!ラミレス、由伸軍団! »