« 意味のない敗戦が続いている | トップページ | 切磋琢磨する選手たち »

2016年4月16日 (土)

功を奏したメンバーの入れ替え

◇4/15…ナゴヤドーム
中日 6ー0 阪神

開けてビックリ!
谷繁監督は大幅に選手を入れ替えて来た。
荒木に替わって谷、堂上に替わって三ツ俣、藤井に替わって赤坂、谷繁監督お気に入りのナニータは相手が左腕能見でもスタメンにいた。荒木と堂上を替えた理由は分からないが、リフレッシュ効果を狙った事だろうか。
谷も三ツ俣もスタメン起用に張り切って躍動していた。
今日のナニータも流石に鋭い当たりを連発して勝利に貢献した。藤井に替わった赤坂本人は力が入り過ぎて結果は出せなかったが、連敗中の厄病神藤井を休ませた事に意義がある。
それにしても、谷繁という監督はやる事が極端だ。
依怙地なまでに拘る選手起用があると思えば、こうして或る日突然ガラッと新しいメンバーに入れ替えて(あまり脈絡は感じないが…)僕等を驚かせる。
替わって起用された選手が頑張る事がチームの活性化に繋がり、競争意識を育てて行くのだ。

責任感の強いリードオフマン大島の調子が上がって来たのも好兆だが、待ちに待ったビシエドのナゴヤドーム弾が飛び出した。先発能見の息の根を止めるスリーランになった。そして、先発したジョーダンのストレート中心で自信に溢れたピッチングも圧巻だった。
能見KO後のリリーフ投手陣から追加点が取れなかったのが唯一の気がかりだが、まずは連敗を止め5割に戻す事が出来た。

昨夜熊本を襲った震度7の大地震に日本中が震えているが、今夜はプロ野球全チームが黙祷し喪章を付けて試合に臨んだ。余震の止まない地域に住む人々の恐怖を思えば野球どころではないのかもしれないが…。
明日は各球場で、募金活動が行われる。
我々はせめて出来る事をやって行かなければ。
合掌

|

« 意味のない敗戦が続いている | トップページ | 切磋琢磨する選手たち »

コメント

谷繁は 前日代打で活躍した選手を翌日先発で使ったり 谷が活躍しても しらっと翌日ベンチで休ませている

本当に 流れとか空気とか呼ばない???采配をする
捕手出身監督にみえない
もっと思いっきりな采配と流れを読む采配をして欲しい

投稿: アンチ落合 | 2016年4月16日 (土) 11時38分

負けていての田島 岩瀬 福谷
の無駄遣い

西岡の打球を追うナニータの酷い守備

たまたま 逆転したが 谷のバント失敗 赤坂と福田のノーチャンス
課題だらけだけど 全員野球でうっちゃってしまった
谷繁には もっとしっかりした投手起用をして欲しい
山井が打たれたら止まらないのが気になります

投稿: アンチ落合 | 2016年4月16日 (土) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/64997263

この記事へのトラックバック一覧です: 功を奏したメンバーの入れ替え:

« 意味のない敗戦が続いている | トップページ | 切磋琢磨する選手たち »