« 垢抜けない直倫が演出した阪神劇場 | トップページ | 堂上を6番に据えた意味を問う »

2016年5月20日 (金)

谷繁の又吉依存症がまた試合をぶち壊した!

◇5/19…甲子園
阪神 3ー2 中日
(9回サヨナラ)

折角の接戦、折角の3連戦ビジター勝ち越しのチャンスにまた始まってしまった。
何が?
言わずもがなの「谷繁又吉依存症」である。
同点の最終回の守り、若松を継いだルーキー福の見事な投げっぷりで回跨ぎの4番福留からアウトを1つ取った後ゴメスの所から継投に出て来たのが、件(くだん)の又吉だった。
失敗したら取り返しのつかない所での又吉起用はかねがね大反対である。コントロールのアバウトさと投げてみなけりゃ分からないこの不安定又吉に試合の「ぶち壊し率」は異常に高いのである。元よりストライクとボールがハッキリしている又吉の攻略は難しくないのだ。
ボールに勢いさえあれば多少の荒れ球でも何とか乗り切れるのであるが、これが投げてみなければ分からないから厄介なのである。
ブルペン担当の友利コーチの報告を元に又吉の球威を信頼して起用に至るのであろうが、大事な所での起用には1番相応しくない投手の1人だと思っている。
案の定、ハッキリしたボールが先行しスライダーのキレも悪い又吉攻略は時間の問題のような気がした。
ゴメスにはボール先行の投手不利のカウントから苦し紛れに投げた内よりのストレートを詰まりながらセンター前に打たれ、ヘイグという外人には追い込んでいてのデッドボールを与え、不調の高山には当たり損ねのボテボテの打球を一二塁間に打たれ、1つのアウトも取れずにドラゴンズ大好き人間の原口を迎えてしまうのだ。
積極的な原口に対して顔面蒼白な又吉はストライクが入らないで、スリーボールワンストライクの押し出し必至の状況を迎えてしまう。
結局、加減をした力のないストレートがど真ん中に吸い込まれてセンターオーバーにサヨナラヒットを浴びてしまうのだった。
昨夜もまた谷繁の懲りない又吉依存症が、全国のドラゴンズファンと、依存症に応えられない又吉を一瞬にして奈落の底に突き落としてしまうのだった。
益々自信と信頼を損なって行く又吉も山井同様一度早い時期に放牧抹消をして心のケアを図るべきであると進言したい。自信に溢れて怖いもの知らずに堂々とボールを投げ込んでいたルーキーの福の投げっぷりとは雲泥の差があった事は誰もが感じた筈である。
試合を1つ落とす覚悟で又吉を送り込んでいるとは思いたくないが、自信無さげに投げる今の又吉の姿に勝利の女神が微笑む可能性は極めて低いといえるのだ。

今季もこの「谷繁又吉依存症」で幾つ星を落としただろうか?

昨夜は谷繁監督の試合後のコメントは聞けなかったが、敗因にはチャンスにもう一本が出ない事と、度々のバント失敗を上げるであろう事は想像出来る。
だが、本当の敗因は大事な場面で又吉を起用した谷繁監督の采配であるのは誰が見ても明らかである。

藤川の連投と育成上がりのルーキー田面の起用に賭けた金本監督の男気的な采配とは余りにも正反対で保守的な谷繁采配にワクワクした気持ちも起こらず不安と共に見守らなくてはならないこの現実に苛立ちを隠せない夜になってしまった。

|

« 垢抜けない直倫が演出した阪神劇場 | トップページ | 堂上を6番に据えた意味を問う »

コメント

最後にマウンドに立っていた投手のことはもう触れたくないです。

若松君が3打席連続でバントを失敗した時、今日は負けかなとの想いが過ぎりましたが、残念ながら的中しました。

終わってみれば、あれだけ大荒れながら6回まで初回の2点に抑えた藤浪投手は、やはり一流の先発ピッチャーですね。

投稿: KONA | 2016年5月20日 (金) 07時49分

またまた病気が出ましたね。
このチームの首脳陣は、おそらく美談に仕立てたいのでしょう。又吉を辛抱強く使い続けてかっての輝きを取り戻させた有能な首脳陣とか・・・・岩瀬や山井についても同様でしょう。しかしながら、現首脳陣を信頼しているファンは誰一人いないでしょう。昨年の阪神戦で9回2死からランナーを出したバルデス投手を替えて勝利を逃した試合がありましたが、その時に「バルデスに無いのは運と髪の毛」とか友利がコメントしていましたが、これが受けるとでも思っていたのでしょうか?はっきり言って不快な思いしかしませんでした。このような首脳陣の元では選手達が不憫で仕方ありません。今すぐにでもやめて欲しいです。

投稿: DORADORA | 2016年5月20日 (金) 10時22分

仕事でミスをして上司に叱られ、同じミスを繰り返してはいけないとその対処法を上司に尋ねると、その上司は「そんな事は自分で考えて乗り越えろ!社会人だろうがっ!子供か?お前は!」。自分なりに現状を乗り越えるべく色々と試行錯誤し、それでも煮詰まってどうしようもなくなりアドバイスを求め、先の上司の様に言われたら途方に暮れますよね。今まさに又吉はそんな状態じゃないんでしょうか…。

又吉の「デジャヴ投球」に呆れた方々が多いと思いますが、恐らくそんなに毎回毎回打たれてる訳じゃないんですよね。昨夜の様なケースで起用される事が多々あって、そこで踏ん張り切れない事が多いので「また又吉かよっ!」と感じるのだと思います、所謂「印象が悪い」。友利のコメント「技術じゃないんだ」…原因は又吉の心。言ってる事は先の上司と同じですね。起用する側に問題は無いのでしょうか?「適材適所では無い」そう感じませんか?友利他首脳陣の皆さん。影に隠れてますが田島や福の登板過多も問題ですね、くれぐれも「潰さない様に、壊さない様に」お願いしますよ。

さて、今日からはドームに戻って傷心のウサギとの3連戦です。ドラゴンズも3カード連続負け越し中、どちらが先に抜け出すか?

投稿: 一家言おやじ | 2016年5月20日 (金) 10時52分

御三方の仰る通りです

谷繁は どS何でしょうか?

友利の又吉は 二面性がある とか他人事じゃなくて もっと ピッチングコーチとして 谷繁に進言しろ
お疲れモードで 鞭で叩かれている又吉は 悪くない ベンチがアホだから って又吉も開き直って
首脳陣 ファンを見返して欲しいですが
やはり リフレッシュさせて 浅尾位上げて 中継ぎを整備しないかと思ったんですが 登録されず

地元 8つ 5勝3敗以上の目標で 捨て試合も作って
田島 福谷は 同点以上しか投げさせない
又吉に偏るのではなく 福 アチラ 岡田にもキツイところ投げさせて 打たれたらしゃ〜〜ないです
しかし、 選手の所為にするのでは無く 自分の責任ですと言える首脳陣は 中日には 居ないのか?

投稿: アンチ落合 | 2016年5月20日 (金) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/65576829

この記事へのトラックバック一覧です: 谷繁の又吉依存症がまた試合をぶち壊した!:

« 垢抜けない直倫が演出した阪神劇場 | トップページ | 堂上を6番に据えた意味を問う »