« 勝利の守り神だ!荒木雅博! | トップページ | 何故またエルナンデスなのか? »

2016年5月 5日 (木)

バッテリーが創る空気に微妙に反応する主審

◇5/4…ナゴヤドーム
中日 0ー9 阪神

放棄試合のような滅多にないスコアで阪神に何試合か纏めて御礼を貰ってしまった。
その原因を作ったのが、かつてのエース吉見である事が今は昔の想いを増長させられて、いささか寂しく思われる敗戦になった。
微妙なボールの出し入れで、精密機械のようなコントロールが信条の吉見の昨日は何ミリか何センチかボールゾーンにズレていたのを、柳田主審は見逃さなかった。
どちらとも取れるボールはことごとく「ボール」宣告をされていた。桂のキャッチングもかなり影響しているのは否めない。吉見の微妙なボールをそのまま微妙な雰囲気で受けているように映って、主審も気持ちよく「ストライク」とコールし難い空気がホームベース辺りに漂っていたような気がしてならない。僕自身の好みでもあるが、この空気の違いはライバル杉山との違いに重なり、クソ真面目な桂と、ノリが売りの杉山が、投手の性格に微妙に共鳴して、主審との間の空気を醸しているのは間違いない所である。
そういう意味では、吉見や山井のような神経細やかな投手は、杉山の方が合っているような気がしてならない。
そういう意味では、大野やジョーダンは桂が合いそうである。
今日の小熊は果たしてどうだろう?
初完投初完封をした時も、広島にボコボコにやられた時も、桂だったけど、そして谷繁は桂との相性を買っているのだが…。
しかし、データが少なかったという2年目横山に、7回3安打では勝てる訳がなかったけど、GW超満員のナゴヤドームのドラゴンズファンにはたまらない3時間余りだったのではないだろうか。
谷繁監督は淡白すぎるからファンの信頼をなかなか得られないような気がする。
監督の淡白さは即、選手には伝染して行くものだから。

僕的には、荒木が2安打1四球で孤軍奮闘したが、勝利を招き入れる事ができなくて残念な試合になった。

|

« 勝利の守り神だ!荒木雅博! | トップページ | 何故またエルナンデスなのか? »

コメント

 あまりにもあきれた試合内容に、ついつい感情的になってしまいそうなところを抑えて、冷静に感じたこと述べていきたいと思います。
 4回の連打を浴びた時の桂捕手の仕草で、低めを意識しろとのゼスチャーを吉見投手にしていたのが何回か見受けられましたが、素人目に見てあれでは相手サイドに配球がバレテしまうだろと感じました。つまり、高めは来ないのだと相手に思われてしまい、低めで打てそうな球に狙いを定められていたのではないかと、そして案の定連打を食らいました。
 また、これは吉見投手であるが故にだとは思いますが、あまりにもコースを狙いすぎてカウントを悪くしてしまい苦しい投球内容になってしまったのではと感じました。
 私的には、カウントを稼ぐのにはストライクコースでもファールにしかならないような球を投げ、追い込んでから際どいコースに投げるのが理想です。それと、打てるものなら打ってみろぐらいの攻めの姿勢も欲しいです。
 とにかく、素人目に見てもあきらかにおかしいと感じるような野球はやって欲しくないものです。

投稿: DORADORA | 2016年5月 5日 (木) 08時39分

もう今年も終わりですね。
ゴールデンウィークにホームで2試合連続完封負けするようなチームは最下位決定でしょう。
今日も最後のバッターは藤井でした。案の定三振でした。このような選手起用をしている限り永遠にBクラスです。
今日は何とか接戦でしたが、点の入る雰囲気は感じられませんでした。惜しい当たりとかもありましたが、ことごとく取られていたのも、このような選手起用をしているから勝利の女神?にでも見放されているのでしょう。
ビシエド選手もそろそろこのチームの正体に気付き、やる気が無くなっているのではないでしょうか?
もう野球以外の楽しみを見つけようかと思います。
 最後に、近藤さんは荒木選手を高く買っておられるようですが、私も守備固めや代走での起用ではまだまだ必要と感じますが、スタメンはどうしても納得出来ません。あと、藤井選手は代打でももう無理ですね。1軍にいると使ってしまうので、2軍に落とすべきです。上がってきた野本選手もあまり好きな選手ではありませんが、多少期待は出来そうです。
 とにかく、ファンが納得のできる選手起用を望みます。

投稿: DORADORA | 2016年5月 5日 (木) 17時18分

試合後の監督コメント「とにかくみんなで戦って行くしか無い」…同じコメントを何度聞いたか知れない。「みんなで戦う」=「とっかえひっかえ」「不適材不適所」「勝っていようが負けていようが投げる投手は同じ」等々…一体全体この2年間、どんなビジョンを持ってチーム作りをして来たのか?GWに背信の2試合連続シャットアウト負けして貯金を吐き出し5割。「未だ5割じゃないの」という見方も出来るが、それはチーム作りのビジョンのあるチームに言える事で、今のドラゴンズには当て嵌まらない。今日の試合で言えば8回の大島の盗塁死、負けているにも関わらず田島&福谷の登板…一体何がしたいんだ谷繁?唸らせてくれなくてもいい、納得させてくれ谷繁!

さて、明日からは東京ドームでの3連戦。情報によると訳の分からない投手が先発するらしい…もし、抑えられたら…いや、止めておきましょう。言霊という言葉もある位ですから。

投稿: 一家言おやじ | 2016年5月 5日 (木) 21時59分

こんにちは

昨シーズンも、スタメンに外国人選手3人並べて、勝てない試合いくつもありました

また同じことしている…

2軍の選手が頑張っているのが、救いです。

投稿: ドラしゅうじ | 2016年5月 6日 (金) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/65320074

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーが創る空気に微妙に反応する主審:

« 勝利の守り神だ!荒木雅博! | トップページ | 何故またエルナンデスなのか? »