« 何故だ?最善の策を取らないのは。 | トップページ | たまにはこんな日曜日も… »

2016年5月29日 (日)

昨日の敗戦についての追記

昨日の敗戦がどうにも悔しくてもう一度幾つかの部分を検証すべくVTRを見てみた。
10回の攻撃の事だ。
堂上のバントも良くはないがそんなにひどいバントではなかったと思えた。それに比べて福田のスタートが遅すぎるのだ。足も遅いがスタートも悪ければ、早々と中村がサードをコールしてマウンドを駆け下りる村中も躊躇なく最初からサードに投げる積もりでボールを取りに来れる訳で完全にアウトである。スリーバントを命じただけに、ランナーは絶対に替えるべきであった。とにかくバットに当ててフェアーゾーンに転がしさえすれば、相手がサード投球を諦めるというようなランナーを出しておく必要があったのだ。さもなければ成功率は1割に満たない位に厳しい局面であったと思う。
福田が左中間にヒットを打って2塁まで行かなかったのを見て即代走ではないのか?解説の権藤氏が何故2塁まで行かないのかと言っていたが、福田は足に自信もなければ実際に足が遅いのだ。ここでの代走がなくても、2塁に進塁した所では全ての監督が代走を送ったと思う。
では何故谷繁が代走を送らなかったのだろうか?
12回まで行ったらまた打順が福田に回るかもと考えたに違いない。それしか考えられないのだ。
取らぬ狸の皮算用じゃないが、来る保証のない先を考えて今目の前の状況での最善の策を取らないのは、この監督には今始まった事ではないが、余りにも多すぎる。
だからファンには不満が溜まるのだ。
代走を出せば必ず成功して勝利するとは限らないが、ベンチに入れたその為の選手がちゃんといるのだからちゃんとそれを実行して欲しいのである。
投手にしてもそうだ。昨日の福は出て来た時からラジオ解説の鈴木孝政氏は今日の福は元気がないと心配していた。ツーアウトから武内に四球、雄平にレフト前に打たれた時、左投手を得意とする中村の所では福谷にスイッチするべきなのだ。こういう細目に投手交代をしようとしないズボラさが結局自分の首を絞めてしまう事を数限りなくやってしまうのが谷繁監督なのだ。
大丈夫に違いないと楽観的に選手を見ないで欲しい。
敵だって必死なのだからこちらにスキがあればそこを突いて来るはずだ。
改めてそんな事を感じた試合になってしまった。

ついでにもう1つだけ記しておきたい事がある。
岡田は捕手が桂の時、かなりの確率で四球を出したり打たれたりして失点をしている事だ。桂は変化球のサインが多いからである。キレのいい速球を軸にリードする杉山の場合は好投する確率が高いのだ。
打たれ始めてもリードのパターンが変えられず打たれ続けてしまうのは桂の責任でもあるのだ。

今日こそ、吉見に監督の采配ミスが関係のない位の好投を期待したいものである。

|

« 何故だ?最善の策を取らないのは。 | トップページ | たまにはこんな日曜日も… »

コメント

楽勝以上の辛勝と管理人さんが初戦コメントしていましたが バルデスの突如の乱調 謎の佐藤のポイント時の登板
初戦がもつれたから 昨日も中継ぎがグチャグチャになったと俺は思います

谷繁は 監督 早く辞めて欲しいです 胃が痛くて持ちません

宮本か桑田 立浪か井上か小笠原
ここらがやってくれたら 少しは気分が休まるかも
谷繁は 2年間 何を学んで来たのか?
選手の猛省も当然だが 谷繁は 試合の作り方の復習 反省をするべきです

投稿: アンチ落合 | 2016年5月29日 (日) 12時55分

今まで球団や首脳陣がどうのこうの言ってきましたが、近藤さんがおっしゃられるように、監督の采配の余地が無い試合運びが出来れば問題ないので、そういう試合がひとつでも多くなればと思う今日この頃です。このような首脳陣の率いるチームには優勝して欲しくないなんてひねくれた思いも湧いてきたりしますが、試合をしているのはあくまでも選手ですので、優勝目指し頑張ってもらいたいです。球団や首脳陣には、選手たちの邪魔をするなと言いたいです。

投稿: DORADORA | 2016年5月30日 (月) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/65732476

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の敗戦についての追記:

« 何故だ?最善の策を取らないのは。 | トップページ | たまにはこんな日曜日も… »